BMW

BMW X3のトランクルームはその広さとシートアレンジで利便性抜群!

BMW X3のトランクいわゆるラゲッジルームは初代からバックドアを採用し開口部が広くアクセスしやすい広大なスペースが特徴です。ラゲッジルームの形状はフラットでスクエア、リアシートは分割可倒式になっているためリアシートを倒すと長尺のモノも問題なく積めます。

BMW X3のリアシートのアレンジ方法をご紹介!

リアシートのアレンジによって乗車定員や荷物の積載量が変わってきます。BMW X3のリアシートは40:20:40の3分割の可倒式を採用。シートアレンジ次第で乗車定員の変更や積載物の変更をすることが可能です。

ホシ君:
真ん中だけ倒せば4人でスキーやスノーボードにも行けますね。
ビーエム博士:
リアシートを倒すとラゲッジルームとフラットになるのも良いポイントです。

BMW X3にあるフロアアンダーボックスとは?

BMW X3のラゲッジルームフロアボードの下には収納スペースがあります。高さや長さは制限されてしまうものの日頃使わない小物などを収納することが可能です。

ホシ君:
サンシェードや傘など収納しておくと突然の雨や夏場に困ることはなさそうですね。
ビーエム博士:
洗車グッズなどのカー用品をしまっておくのにちょうど良さそうです。

まとめ

ラゲッジルーム、リアシートのアレンジ、フロアアンダーボックスなどを有効に使えば多くの荷物や長い荷物を積載することができます。乗車定員によってリアシートのアレンジをすればキャンプや遠出も快適に楽しめます。

関連記事

  1. BMW

    BMW X5の純正ホイールは性能・デザイン共に並々ならぬこだわりが!

    BMW X5純正ホイールはBMWが追い求めている走行性能を叶えるべく開…

  2. BMW

    それぞれの役目に合ったBMW X1用のラゲッジマットを見つけよう!

    BMW X1をアクティブに使う場合も多くあるでしょう。そのときにあると…

  3. BMW

    解説!BMW X5に他社製のナビ取り付けはできる?

    BMW X5のナビゲーションを交換もしくは追加でポータブルナビゲーショ…

  4. BMW

    BMW7シリーズを中古車で購入するお勧めの年式

    ガリバーで7年間勤務された後、現在はフリーランスのライターとして活躍さ…

  5. BMW

    BMW X6のアルミホイールはハイクオリティ!その特徴を解説

    BMW車の特徴の一つである「アロイ・ホイール」はBMW X6でも健在。…

  6. BMW

    BMWの大人気車種BMW3シリーズ

    車大好きライター中込健太郎さんの寄稿記事を車種別に編集して掲載していま…

  1. 一般

    輸入車の保険というと「保険の費用が高そう」というのは本当か?
  2. BMW

    BMW X3のグリルには細部にまでこだわりが!仕組みを解説
  3. ローカル

    大分県の車事情・主な車買取店についてご紹介!観光スポットが多い大分県で車買取がで…
  4. BMW

    モデルによって形状に違いが!BMW X3のフォグランプについて解説
  5. 特集記事

    はじめてのアメ車の選び方
PAGE TOP