専門店だから高く売却スバルの買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却スバルの買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却

スバル
買取相場価格・買取専門店

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

スバル車の買取相場一覧

車種名 年式 買取価格相場
レヴォーグ 2021年 〜¥3,297,000
レヴォーグ 2020年 〜¥3,209,000
レガシィアウトバック 2020年 〜¥2,972,000
レガシィB4 2009年 〜¥2,728,000
レヴォーグ 2019年 〜¥2,675,000
BRZ 2020年 〜¥2,670,000
レガシィB4 2008年 〜¥2,668,000
BRZ 2019年 〜¥2,532,000
レヴォーグ 2018年 〜¥2,505,000
フォレスター 2015年 〜¥2,494,000
フォレスター 2020年 〜¥2,445,000
レヴォーグ 2017年 〜¥2,429,000
フォレスター 2014年 〜¥2,422,000
BRZ 2018年 〜¥2,420,000
BRZ 2017年 〜¥2,363,000
フォレスター 2018年 〜¥2,341,000
フォレスター 2019年 〜¥2,341,000
フォレスター 2007年 〜¥2,264,000
フォレスター 2006年 〜¥2,214,000
レヴォーグ 2016年 〜¥2,183,000

走行距離から見る買取価格相場

車種名 走行距離 買取価格相場
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥3,297,000
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥3,209,000
レガシィアウトバック 7.3万㎞ 〜¥2,972,000
レガシィB4 6.9万㎞ 〜¥2,728,000
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥2,675,000
BRZ 8.1万㎞ 〜¥2,670,000
レガシィB4 6.9万㎞ 〜¥2,668,000
BRZ 8.1万㎞ 〜¥2,532,000
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥2,505,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,494,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,445,000
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥2,429,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,422,000
BRZ 8.1万㎞ 〜¥2,420,000
BRZ 8.1万㎞ 〜¥2,363,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,341,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,341,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,264,000
フォレスター 7.6万㎞ 〜¥2,214,000
レヴォーグ 8.1万㎞ 〜¥2,183,000

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

スバルのSUV

スバルのSUVはスバルの代名詞である水平対向エンジンと独自の四輪駆動システムが搭載されています。重心が高くなりやすいSUVであっても水平対向エンジンを搭載することで重心をなるべく低くすることが可能になり安定した走行をすることができます。スバルが長年研究や開発を重ねてきた四輪駆動システムであるシンメトリカルAWDは左右の重量バランスを考えられたスバル独自のシステム。ハッチバックをベースとしたクロスオーバーSUVやオフロードまで走行することができる本格派SUVまで揃えており安定感のある走りを楽しめるSUVがスバルのSUVです。安全システムや運転支援システムも搭載されており、近年ではハイブリッドシステムを搭載したモデルを投入するなど先進性と環境性の両立もしています。

スバルのオープンカー

スバルでオープンカーは、現在検索をしても軽自動車のオープンカーが出てくる程度で、あまり印象にないかと思います。一度は計画されたようですが、主にスポーツカーメインで作られていました。スバル40周年記念で限定制作された軽自動車のオープンカーです。FF駆動のオープンカーです。軽自動車のオープンカーですが、4人乗れるという点は凄いと感じるのではないでしょうか。ボディーカラーもグリーンとレッドのみと限定に限定を重ねている点がいじらしいですね。一度乗ってみたいと思えば、中古車で探すしかありません。ぜひ根気よく探してみましょう。ヴィヴィオの名前の由来は550ccの軽自動車ということで、VVOから来ているそうです。ちょっとおしゃれですね。

スバルのセダン

スバルのセダンは、水平対向エンジンを搭載した4輪駆動モデルであることが印象深いことでしょう。スタイリッシュな見た目だけでなく、載せているエンジンの魅力から長年スバル車を愛し続ける人がいる程、ある一定層のファンから熱烈な愛情を受けています。水平対向エンジンを搭載したことで、重心を下げること、振動が抑えられることなどができるようになりました。当然、スバル車なのでアイサイトが搭載された安全性能は抜群ですので、安心してドライブを楽しむことができます。セダンだからこその高級感あるデザインに、かっこよさも忘れていない点はファンにとっても嬉しいポイントではないでしょうか。水平対向エンジンの音を楽しみながら思い切りドライブをエンジョイしましょう!

スバルのミニバン

スバルのミニバンは2019年時点でスバルオリジナルミニバンは販売されていません。かつては3列シートを備えた7人乗りミニバンを製造していました。最後のミニバン「エクシーガ・クロスオーバー7」の製造終了以降はミニバンから撤退。クロスオーバーSUVへシフトしていきました。OEMではトヨタ自動車からトールワゴンの供給を受けています。ミニバンから撤退したスバルはSUVに力を入れており日本で販売されているスバル車のおおよそ1/3がSUV。この事からもスバルはミニバンからSUVへ移行したと言えるでしょう。最後となった「エクシーガ・クロスオーバー7」は7人乗車で暖かみと包み込み感のある上質で上品な乗り心地の7シーターSUVテイストミニバンです。

自動車ニュース