コラム

レクサスUXのリセールバリューを狙うなら今!高額査定が狙えるポイントを解説

レクサスUXは世界的なトレンドとなっているコンパクトSUVとして、80か国以上の国で24万台の販売を記録(2022年3月末時点)する人気車種です。この記事では、2022年夏にモデルチェンジを控えるUXのリセールバリューと高額査定が狙えるポイントについて解説します。

レクサスUXとは

レクサスSUVの中で最もコンパクトなモデルがUXです。車名の由来であるUX(Urban Crossover)らしく、都会的な印象を強く打ち出したデザインが目を惹きます。レクサスでは初めて女性のチーフエンジニアが開発を担当し、人間工学に基づいたシート形状や扱いやすいボタン配置がされており、水平基調で見晴らしの良いインパネが開放感を演出しています。

レクサスUXのラインナップ

レクサスUXに搭載されるパワートレーンは、新開発のダイナミックフォースエンジンで、直列4気筒2Lエンジンの「UX200」と、同じエンジンにモーターを組みわせた「UX250h」、電気自動車の「UX300e」がラインナップされています。

レクサスUXの装備

モータージャーナリストから評判の装備がCVTステップ制御です。この装備が組み込まれていることで、CVTでありながらATのようなギア変速を実現するダイレクト感のある走りが楽しめます。室内装備に目を向けると、上位車種RXにも装備されているレクサスクライメイトコンシェルジュにより、乗っている人の体温を感知して、エアコンやシートヒーター、シートベンチレーション、ステアリングヒーターを快適な温度に自動で設定してくれます。

レクサスUXの歴史

2016年に公開されたUX Conceptをベースに2018年に国内販売が開始されました。レクサスのアイコンであるスピンドルグリルとフィン形状のテールランプ「エアロスタビライジングブレードライト」と完成されたデザインが、今も販売を後押ししています。年次改良と特別仕様車の登場で、デビューから4年が経過した今もコンパクトSUVを求めるオーナーから人気を博しています。

レクサスUXのリセールバリューは良い?

レクサスUXのリセールバリューは、3年後のリセールバリューで61%〜73%、1年後のリセールバリューで69%〜87%と良いです。UXならではの特徴として、ガソリンモデルよりもハイブリッドモデルの方がリセールが高い傾向にあります。なぜなら、ガソリンと同じ2Lエンジンにモーターを組み合わせており、燃費が良いことが評価されているためです。また、ボディカラーのパールホワイトがリセールでは10万円以上高く、他の色とは別格の評価を得ています。

レクサスUX人気のグレード

ここからは、レクサスUXにおける人気グレードの特徴をお伝えします。

UX250h Fスポーツ

Fスポーツ専用のエクステリアパーツが見た目の差別化を図ることができるため、レクサスブランド共通の傾向でどの車種においても人気のグレードです。専用の電子制御サスペンションとハイブリッドのモーターとを組み合わせることで、高い静粛性と乗り心地の良さを実現しています。所有満足度が高く、リセールバリューの観点でも有利です。

UX200 version C

単眼LEDヘッドライトと17インチホイールが装備されており、引き締まった見た目を持っていながら、他と比べて求めやすい価格設定で人気のグレードです。ガソリンモデルのため、「モーターの寿命を気にせず長く乗り続けたい」というオーナーから支持を得ているグレードといえます。

UX250h version L

UX200・UX250hの中の最上級グレードです。他のグレードではオプション扱いになる、三眼LEDヘッドライト、18インチホイール、防音ガラスが標準装備されています。内装も本革シートに変わるため、レクサスブランドらしく高級感を求める方に人気のグレードです。

高額査定を狙えるオプション

レクサスUXは標準装備が充実しているため、選べるオプションが限られています。高額査定を狙うなら、これからお伝えするオプションが装着されていると有利です。具体的なオプションの内容を解説します。

ムーンルーフ

レクサス車共通の高額査定オプションアイテムの1つです。装備されていることで車内の開放感が高まり、自然光が入ることで夜間の走行をムーディに演出してくれます。20万円以上の査定が出る可能性もあり、付けておいて損のないオプションです。

三眼LEDヘッドライト

UXの顔つきをガラリと変えるオプション装備(version Lに標準装備)です。装着することで、フロントターンシグナルランプとアダプティブハイビームシステムが加わり、ワンランク上の車種の装いが査定でも高評価を得られます。

ブラインドスポットモニター+パノラミックビュー+パーキングブレーキサポート

ムーンルーフと同様に、高額査定が狙える定番オプションです。高精細カメラで周囲の状況が手に取るように分かります。駐車が苦手な方や、余計なストレスを減らしたい方に人気の装備で、査定にも有利に働きます。

レクサスUXの売却ならレクラボに査定を依頼

レクサスUXの売却を考える時、誰しも「できるだけ高い金額を出してもらえるサービスを利用したい」と考えるでしょう。数あるサービスの中でどこを選べば良いのか迷っているのであれば、レクサス買取専門のレクラボがおすすめです。20年以上の実績があり、レクサスに精通したスタッフが正しい査定を行うため、他のサービスよりも50万円以上の高値を出した事例もあります。わずらわしい営業電話もなく、全国無料で依頼できるため、レクサスUXの売却を考えているなら第一候補に選んで間違いありません。

https://www.car-rate.info/lexu-lab/

まとめ

この記事では、レクサスUXのリセールバリューと高額査定が狙えるポイントをお伝えしました。レクサスUXはトレンドのSUVらしく高いリセールバリューが魅力です。中古市場は流動的に動いており、いつ値崩れをしてもおかしくありません。まずは現時点の価値を把握するために、査定に申し込んでみてはいかがでしょうか。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

【2022年版】ランクル200の圧倒的なリセールバリューの秘訣を解説前のページ

レクサスRXのリセールバリューは優秀!査定アップのポイントも解説次のページ

この記事を書いた人
ユーズトカーラボ 編集部
ユーズトカーラボ 編集部

ユーズドカーラボマガジンは国内最大級の中古車専門メディアです。自動車ライターによる中古車に関するコラムや、相場などの詳細情報まで網羅しています。

関連記事

  1. コラム

    BMW X1のキーケースについて。独特なキーの形に合うキーケースはあるのか?

    クルマを動かすときに必須なのがクルマのキー。キーをそのままキーホルダー…

  2. コラム

    X4のグリルはBMWらしさ全開!その構造を解説

    BMW X4のグリルは初代(F26)ではヘッドライトと繋がっている形状…

  3. コラム

    東京都目黒区の車買取店一覧

    お売りになりたい車と、車検証は最低必要です。即売却を希望の方は売却に必…

  4. コラム

    【解説】プジョーのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?

    現在所有されているプジョーも、いずれ売却する時がくるかもしれません。中…

  5. コラム

    BMW Z3用の幌を格安で購入するには?

    BMW Z3の幌は純正パーツを購入すると十数万円するようです。リアスク…

  6. コラム

    【解説】BMW X3 G01のパーツはどれくらいあるのか?

    BMW X3 G01のパーツはエクステリアパーツ、インテリアパーツ、B…

  1. コラム

    BMW X1にテレビチューナーを取り付けたい…でもそれは可能なの?
  2. コラム

    BMW X3のワイパー交換について解説!社外品でも良いの?
  3. コラム

    新型フォレスター「X-BREAK」に長距離試乗!クラス随一といっても過言ではない…
  4. コラム

    富山県の車事情・主な車買取店についてご紹介!北陸トップクラスの車保有率を誇る富山…
  5. コラム

    今も昔も「いつかはクラウン」!フルモデルチェンジで魅力を増した、トヨタを代表する…
PAGE TOP