コラム

国内屈指のリセールバリューを誇るランドクルーザーシリーズ

皆さんは、トヨタ ランドクルーザーという自動車をご存知でしょうか。トヨタ車が製造・販売している大型クロスカントリーで、とても人気が高い車種です。フルモデルチェンジをされることが発表され、より注目が集まっているランドクルーザーをリセールバリューに出そうと思った時、相場はおいくらなものなのか知りたくなることでしょう。今回は、そんな今注目株のトヨタ ランドクルーザーのリセールバリュー記事を執筆したいと思います。

トヨタ ランドクルーザーってどんな車?


出典:ウィキメディア
トヨタ ランドクルーザーは、トヨタ自動車が製造・販売をしている大型クロスカントリー車で、通称「ランクル」と呼ばれるとても人気の高い車種です。またフルモデルチェンジされるとのことで、期待が高まっている車種でもあります。世界的に著名なクロスカントリーで、耐久性が高い点がとても高評価を得ています。日本製の自動車で、一つの車名を継続生産している車種で、その歴史は65年を超えます。ランドクルーザーの進化は、初期モデルでは2ドアの生産から始まり、その後、ボディがモデルチェンジを繰り返す度に大きいものに進化してきました。
ランドクルーザーの種類は、大まかに次のようになっています。国内で生産されているランドクルーザーは、4ドアでビックボディの車体が魅力的です。ステーションワゴン系の車種と業務用向けの車種を展開するモデル、また、ランドクルーザーワゴンから発展したSUVモデルの「ランドクルーザープラド」が誕生しました。
ステーションワゴン系のランドクルーザーは、V8気筒エンジンが搭載されている「ランドクルーザー200」で、欧州などでは「ランドクルーザー V8」と呼ばれています。世界各国に向けて輸出が続けられているビックボディモデルのランドクルーザーはとても人気があります。

トヨタ ランドクルーザーの魅力

日常使いで使える人気のランドクルーザーは、日本国内でも急成長を遂げたSUVで日常シーンでの活躍や高性能な点などが魅力的な車種です。オフロード業界では、王者の位置にランク付けされている「ランドクルーザー」は、走破性能が高い車種で、乗り継ぐユーザーが多くいます。今回、モデルチェンジしてリリースされるランドクルーザーは、燃費性能が向上され、環境への配慮が施されている他、安全性能の向上など様々な点が改良されており、とても注目が集まっています。
次世代のランドクルーザーは、プラットフォームなどもトヨタの新しいクルマ作りの考え方を駆使して制作され、外観デザイン含め、落ち着いた雰囲気を醸し出すものとなりました。従来のランドクルーザーと言えば、どこかワイルドな印象を受け、かっこよくも迫力あるデザインが魅力的でしたが、次世代では落ち着き感のあるワイルドさが魅力的です。最大、3列シート8人乗りの大型ボディでその点は従来通りです。
搭載されている「トヨタセーフティセンス」は、高水準の安全性能で、アクセルの誤作動防止、夜間での認識機能の向上、自動運転支援システムなどが組み込まれており、どれも最新レベルのテクノロジーを駆使しています。
従来モデルまでは、トヨタ専売モデルだったランドクルーザーシリーズは、新モデルから業者とのリース契約が可能となり、よりお求めやすいモデルとなりました。

トヨタ ランドクルーザーの相場


出典:ウィキメディア
ランドクルーザーは、比較的に人気の高い車種であり、内外問わず需要が高い車種です。結果として、中古車市場においても買い取り査定では高額な結果になることが多く、とても期待できます。値打ちが下がらない理由として考えられるのは、人気があり需要の高いクロスカントリー車である為に、どんな道路事情でも走らせることができる点が魅力的で、だからこそランドクルーザーの価値が大幅に値下がりすることがないと考えられます。
また、専門店での買い取り査定をしてもらうことで、より確実な高額査定が見込まれるのでオススメです。大切な愛車であれば、どこよりも高値で買い取ってもらえた方が嬉しいですよね。また、ランドクルーザーの価値を熟知しているスタッフによって、確実な買い取り査定をしてもらえる点なども、安心した取引が行えるポイントであると考えられます。

トヨタ ランドクルーザーのリセールバリュー相場

トヨタ ランドクルーザーのリセールバリュー相場は、大きく値下がりすることなく高額査定でのお取引が可能です。一般的に、走行距離や年式・付属品などによってリセールバリューの価値も異なってくることが多く見受けられますが、専門店でリセールバリューの取引を行うと、より確実で高額な結果に繋がりますランドクルーザーを熟知しているスタッフは、大切な愛車の価値をしっかりと判断した上でリセールバリューの査定をしてくれます。
オプションやボディカラー、走行距離などランドクルーザーの価値を考えた場合、大きい値段の格差は生じにくいものの、やはり人気のオプションやボディカラーというものが存在しているのも事実です。ランドクルーザーそのものはとても魅力溢れ、迫力満点の自動車という点が考えられ、その外観やタフネスな走り方などからも、内外国問わず大変人気の車種となっています。
結果として、リセールバリューに出しても初代モデルと最新モデルでのリセールバリュー相場に差が多少なりとも生じるものの、一般的に需要が高いランドクルーザーは高額査定が大いに期待できます。また、専門スタッフが常駐している専門店でのリセールバリュー査定が特にオススメで、より確実な査定結果で取引することが可能です。
海外への需要が高い車種でもある為、ランドクルーザーの価値そのものが下落するという可能性は低く、モデルによる格差も大きくはありません。大切に乗っている愛車で、状態が良ければむしろより良い結果を持って、取引を行える可能性があるので、まずは専門スタッフのいる専門店でリセールバリューの相談をしてみることをオススメします。
参考:ランドクルーザープラドの買取についてはこちらからお問い合わせ下さい!

まとめ

いかがでしょうか。トヨタ ランドクルーザーは、とても人気が高く需要があるクロスオーバー車で、リセールバリューであっても、中古車買い取りであっても、高額査定が見込めるという魅力あふれる1台であることがご理解頂けましたでしょうか。
確実なリセールバリューの査定は、ランドクルーザーを熟知している専門スタッフがいる専門店で相談をすることをオススメします。しっかりとした知識の元、ランドクルーザーに見合う価格を提示してくれるのでとても嬉しい結果となること間違いありません。安心した取引が行える点も魅力的なので、リセールバリューに出す際は専門店で依頼しましょう。
[ライター/岩岡詩織]

元祖タフネスSUV「エクストレイル」の魅力とは?リセールバリューや買取相場についてもご紹介!前のページ

レクサス初のコンパクトSUV「UX」のリセールバリューはいかに!次のページ

関連記事

  1. コラム

    BMW Z3のワイパー用品も定期的な交換が必要!その理由は?

    雨の日に使うワイパー。BMW Z3にはフロントガラスにワイパーが2本装…

  2. コラム

    伊達軍曹のここだけSUV談義 第10弾。筆者がトヨタのSUVを買うとするならどの車?どんなグレード?…

    普段書いている原稿のなかではこういったことは言わないようにしているが、…

  3. コラム

    BMW X6の買取相場について解説!どのくらい高く売れる?

    BMW X6はラージサイズのクロスオーバースポーツアクティビティビーク…

  4. コラム

    ベンツC63 AMG W204と、普通のベンツCクラスの上級グレードではどちらがオススメ?

    輸入中古車400勝サイトや日刊カーセンサーへの投稿でおなじみの伊達軍曹…

  5. コラム

    滋賀県の車事情・主な車買取店についてご紹介!車の需要が高い滋賀県で車買取ができるのはどこ?

    今回は、滋賀県の車事情、主な車買取店についてご紹介いたします。滋賀県の…

  6. コラム

    レクサスの象徴「スピンドルグリル」を初めて採用したレクサス・GS。熟成された走りを今、楽しむ!

    みなさん、こんにちは!日本を代表する高級車ブランド、レクサスに現在採用…

  1. コラム

    ポルシェ中古車を買うためのチェックポイントと選び方
  2. コラム

    質実剛健を絵に描いたようなセダン、日産クルー。一時期チューニングベースとしても注…
  3. コラム

    【解説】BMW 5シリーズ E60のウォーターポンプは不具合が多い!?どんな症状…
  4. コラム

    伊達軍曹のここだけSUV談義 第14弾。今の時代になって初めて気づいた、スバルの…
  5. コラム

    ありきたりではないクルマ:フォルクスワーゲンクロスポロ
PAGE TOP