コラム

【解説】BMW Z3に車高調を装着して見た目・走りをさらにスポーティに!

BMW Z3の更なるスポーティー化に欠かすことのできないアイテムが車高調です。車高調とは車高調整式サスペンションのこと。BMW Z3に適合した車高調はアフターマーケットに数多く出回っています。構造の違いにより価格幅が大きく、数万円の車高調から数十万円の車高調まで幅広い価格帯の車高調が流通しています。

そもそも車高調整式サスペンションとは?

そもそも車高調といわれる車高調整式サスペンションとはなんなのか。車高調整式サスペンションはサスペンションを構成するコイルスプリング、いわゆるバネとショックを吸収するショックアブソーバの高さを両方調整できるキットです。スプリングだけを調整することが可能なネジ式車高調とスプリングの長さを変えずに車高調整が可能な全長調整式の2つがあります。

ホシ君:
車高調と一言でいっても構造が違うから値段も違うんですね!
ビーエム博士:
全長調整式ならばショックの底付きといった現象がないため安心して段差などの通過もできます。

BMW Z3に適合する車高調は多数存在!

BMW Z3に適合した車高調はアフターマーケットに多数出回っています。サスペンションを変更するのであれば、4本セットで変更した方がバランスのとれたドライビングになります。BMW Z3に適合した車高調は数万円から数十万円と価格帯が広く、予算やドライビング趣向に応じて好みの車高調を選択すると良いでしょう。

ホシ君:
アフターマーケットにたくさん出回っていてどれがいいのかわかりません…
ビーエム博士:
販売元の説明やさまざまなレビューを参考してみると良いでしょう。またカーショップなど車高調を取り扱っているお店などに相談してみるのも方法のひとつです。

まとめ

BMW Z3の車高調は多くのアフターパーツメーカーから販売されています。好みの車高とスポーティーなドライビングを与えてくれる車高調は魅力的なアイテムですが、アライメントの調整をしないとアンバランスなまま走行してしまう可能性もありますので、アライメントの調整も忘れずに行うようにしましょう。

BMW Z3のフォグランプについて解説!交換は簡単なの?前のページ

BMW 5シリーズ E60のインテリアパネルにはどんな種類がある?次のページ

関連記事

  1. コラム

    BMWの中古車のクラス別のお勧めの年式

    ガリバーで7年間勤務された後、現在はフリーランスのライターとし…

  2. コラム

    メルセデス・ベンツが生んだ怪物、G63 AMG 6×6

    メルセデス・ベンツが生んだ怪物、G63 AMG 6x6が、発表以来Yo…

  3. コラム

    今や貴重なFRセダン。メーカー自ら「スポーツセダン」をうたうトヨタ マークXの魅力に迫る!

    みなさんこんにちは!今回は、トヨタのアッパーミドルクラスセダン、マーク…

  4. コラム

    今はなきオープンレクサスの魅力。トヨタソアラのレクサス版、「レクサスSC」

    1989年に北米で誕生したレクサス。メルセデス・ベンツやBMWといった…

  5. コラム

    走りがテーマの4ドアスポーツセダン「レクサス GS F」の核心に迫る

    GSそのものは1993年から発売されていましたが、その中で「日常からサ…

  6. コラム

    BMW X5にオーバーフェンダーをつけるには?その購入方法と注意点

    BMW X5に装着することができるホイールはオーバーフェンダーの装着が…

  1. コラム

    スバル ジャスティの売り時は?買取相場や中古車価格についてもご紹介!
  2. コラム

    【解説】BMW X1についているバイザーはこんな役割があった!
  3. コラム

    石川県の車事情・主な車買取店についてご紹介!石川県で車買取ができる場所はどこにあ…
  4. コラム

    様々なバリエーション!BMW X3のシートカバーをご紹介
  5. コラム

    BMW 5シリーズ E60のスポーティグレード「Mスポーツ」について解説!
PAGE TOP