BMW

日本車にはあまり見られない、BMW X1のワイパー構造とは?

雨の日に必要なワイパー。国産車からBMW X1に乗り替えてすぐの時ウインカーを出そうと思ったらワイパーが動いてしまったなんて経験はあるかと思います。BMW X1に使われているワイパーは国産車のようなワイパーゴムを固定するブレードがありません。ブレードとゴムが一体構造になっているのです。

BMW X1のワイパー構造は欧州では主流!

BMW X1のワイパーをよく見てみるとワイパーがボンネット部分に隠れています。これはBMWをはじめとする欧州車には多いタイプです。洗車機にかけるときにワイパーを折ることなく洗車できます。吹き上げ時にはワイパーを立てることができないため少し苦労することもあります。ただし、リアワイパーは立てることができます。

ビーエム博士:見た目だけじゃなく空気抵抗を受けにいメリットもあります。
ホシ君:ワイパーが見えないだけでスッキリして見えますね。

BMW X1のワイパーは雪の時どうやって立てるのか

見た目にはスッキリしていて空気抵抗を受けにくいワイパーですが雪が降ったときにワイパーを立てられないと困ります。BMW X1の取扱説明書にはワイパーを立てる方法が記載されています。




ホシ君:どうやってワイパーを立てるのですか?
ビーエム博士:ブレーキを踏まずにエンジンスイッチをオン、つまりイグニッションをオンにします。次にもう一度エンジンスイッチを押してオフにします。そしてワイパーレバーを最上位置まで上げたままキープします。するとワイパーが動き途中で止まり、外に出てワイパーを手動で立てることができます。

まとめ

欧州車のワイパーは少し特殊な形状をしていることとワイパーを立てるときに少し手間がかかることがあります。BMW X1の場合にはイグニッションのオン/オフとレバー上位置キープで立てることができますので豆知識として覚えておくと突然の雪の時にも対応ができます。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. BMW

    冬に備えておくと安心!BMW X3のスタッドレスホイールセット

    冬の準備としてスタッドレスタイヤの購入を考えているBMW X3オーナー…

  2. BMW

    BMW X1のエンジンオイルは本当にロングライフでの交換で良いのか?

    エンジンオイルは内燃機関(いわゆるエンジン)にとっては重要なオイルです…

  3. BMW

    【解説】BMW X1はアルミホイールとのマッチングで全体のイメージも変わる!

    SUVであるBMW X1ですが、BMWではSAV(スポーツアクティビテ…

  4. BMW

    大胆なものから細かなパーツまで!BMW X5はどんなドレスアップができるのか

    BMW X5のドレスアップにはエクステリアのドレスアップとインテリアの…

  5. BMW

    BMW X3のエンジンオイルは慎重に選択した方が良い!その理由は?

    BMW X3のエンジンオイルは各グレードやエンジンの特性に合わせたオイ…

  6. BMW

    さらに快適な運転を提供!BMW X1のナビキャンセラーについて解説

    ナビキャンセラーとは走行中に操作ができなくなるよう設定されているナビゲ…

  1. BMW

    BMW X3のタイヤ交換について。どんなタイヤが適切かを解説!
  2. 中古車店舗

    アルファロメオ専門のTUCグループ・ガラージュモンツァを見学
  3. フォルクスワーゲン

    フォルクスワーゲンゴルフのユーザーレポート第二弾
  4. BMW

    【解説】BMW X3にエアロを装着してよりダイナミックなスタイリングに!
  5. BMW

    BMW Z4シリーズ
PAGE TOP