コラム

BMW Z3のシートカバーとシートの弱点対処法について解説!

純正で装着されているシートも十分に心地よいですが、車内の雰囲気や感触を変えるときに最適なアイテムがシートカバー。BMW Z3に適合した社外品シートカバーがアフターマーケットで販売されています。純正レザーシートの場合は経年劣化によりレザーの切れやへたれが生じることがあるようです。またシートのガタつきが生じるトラブルもBMW Z3には多いようです。

更なる高級感を!BMW Z3用レザーシートカバー

BMW Z3をエレガント仕様にしたいのであればレザーシートカバーがおすすめです。レザーの上品な触り心地や座り心地は気持ちにゆとりを与えてくれます。またシートを変えると車内のイメージを変えることもできます。

ホシ君:シートカラーを変えるだけでも印象は大きく変わりますね。
ビーエム博士:印象を変えるためにもシートカバーは有効な手段です。

BMW Z3の弱点であるシートのガタつきの対処法は?

BMW Z3の評価で多いレビューはシートのガタつき。長年乗っているとゴム部品の劣化やボルトの緩みが生じ、シートがガタつくといった症状が現れるようです。シートのガタつきはゴム部品の交換やボルトの増し締めにより改善することができる場合もあるようですので、シートのガタつきが気になるようであれば、シートを固定しているゴム部品の交換やボルトの増し締めをしてみると良いでしょう。

ホシ君:経年劣化とは言え、シートのガタつきは運転にも影響するので、少しでもシートのガタつきか気になるようであれば早めに対策した方が良さそうですね。
ビーエム博士:運転姿勢の乱れは運転操作に直結するので早めの対処をしましょう。

まとめ

BMW Z3のシートカバーからシートの問題点まで解説してきました。シートから伝わる感触は運転や安全性、安心感に影響します。シートの感触を変えるシートカバー、BMW Z3の問題点であるシートのガタつき、これらを改良・改善するだけで快適なBMW Z3ライフを送ることができます。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

BMW Z3のカスタムパーツはどんなものがある?前のページ

BMW Z3のカバーをご紹介!ボディカバーとソフトトップカバーの違いは?次のページ

この記事を書いた人
ユーズトカーラボ 編集部
ユーズトカーラボ 編集部

ユーズドカーラボマガジンは国内最大級の中古車専門メディアです。自動車ライターによる中古車に関するコラムや、相場などの詳細情報まで網羅しています。

関連記事

  1. コラム

    レクサス IS Fは速さへのこだわりがあるクルマだが普段使いも問題なし

    今や耳慣れてきたレクサスのFシリーズですが、元はこのISが一番最初に開…

  2. コラム

    大阪府大阪市の車買取店一覧

    お売りになりたい車と、車検証は最低必要です。即売却を希望の方は売却に必…

  3. コラム

    スポーティかつ5ナンバー枠。国内外を見回してもなかなか見かけない個性の持ち主、ホンダ「グレイス」のお…

    セダンラボが今回ご紹介したいのは、ホンダのセダン・ラインナップの中で最…

  4. コラム

    ボルボの廃車買取事例について

    電気・機関系の故障の多くメンテナンス費用がかかる反面、ボルボの買取価格…

  5. コラム

    フェラーリ・輸入車買い取りサポート

    お売りになりたい車と、車検証は最低必要です。即売却を希望の方は売却に必…

  6. コラム

    色々な種類があるBMW X1のライトをカスタマイズしてみよう!

    BMW X1にはさまざまなライトが装着されています。ヘッドライト、フォ…

  1. コラム

    SUVの原型ともいえるオンロード4WD。今ではSUVで強いスバルだが意外な歴史が…
  2. コラム

    現在大人気のインプレッサスポーツの売り時は?どうすれば高く売れるのか!?
  3. コラム

    伊達軍曹のここだけSUV談義 第11弾。記憶に新しいあの事件が起きた今こそ、BM…
  4. コラム

    マーチの屋根が開いた!日産「マイクラC プラスC」はおしゃれなオープンカー
  5. コラム

    レクサスも取り扱っているGe3y’s株式会社(ジェミーズ)を見学
PAGE TOP