コラム

ランドクルーザープラドはリセールお化け!買取のポイントも解説

ファミリーユースにも使えるランドクルーザープラドのオーナーで、生活様式の変化と共に手持ち無沙汰になってきている方もいるでしょう。売却の金額によっては乗り換えも視野に入るでしょうが、2010年以降のモデルであれば十分なほどのリセールバリューがあります。この記事では、ランドクルーザープラドのリセールバリューが高い理由と、高額査定を実現するためのポイントを解説します。ぜひ最後までご覧ください。

ランドクルーザープラドとは

ランドクルーザー70系の派生車種として誕生しました。ランドクルーザーならではの走破性を実現しながら、街乗りでの乗り心地のよさや静粛性の高さを持ったSUVです。ラダーフレーム構造でボディがタフなため、長距離走行車であっても壊れにくく、部品も多く出回っているため、長く乗り続けられるのが特徴です。

センターデフ付きのトルセンLSDフルタイム4WDとキネティックダイナミックサスペンションの組み合わせで、滑りやすい路面や荒れた道でも力強く滑らかな走りを実現します。車内はミニバンと肩を並べるほど快適な空間が広がっており、3列目シートもお子さんであれば十分な居住性を確保しています。

ランドクルーザープラドのリセールバリューは良い?

結論からお伝えすると、大変良いです。具体的な数値で見ると、3年後のリセールバリューは119%〜124%、5年後のリセールバリューは111%〜114%、7年後のリセールバリューは、80%〜102%と驚異的なリセールとなっています。全体の傾向として、ディーゼルよりもガソリン車の方が高く、5人乗りよりも7人乗りの方が高いです。ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインとブラックの2色が人気で、内装はアイボリー一択です。

リセールバリューの高さの背景として、国内はもちろん、海外での根強い人気がリセールを押し上げています。またマイナーチェンジはされているものの、基本構造は2009年以来変わっておらず、古臭さを感じないのも人気とリセールを維持しているポイントです。

ランドクルーザープラドで人気のグレード

ここからは、ランドクルーザープラドで人気の3グレードをご紹介します。

2.7TX(7人乗り)

7人乗りガソリンモデルのエントリーグレードです。上位グレードと比べると装備面で簡素化されている部分はありますが、走行性能や安全性能は変わらずコストパフォーマンスに優れているため、人気を博しています。オプションで差別化されているとリセールの面でさらに有利になります。

2.7TX Lパッケージ(7人乗り)

7人乗りガソリンモデルの上位グレードです。2.7TXの装備に加えてシート表皮やステアリングホイールなどが本革になります。運転席と助手席に快適温熱シート+ベンチレーション機能が付き、快適性能が充実しています。走りはもちろん、所有満足度を求めるユーザーに人気のグレードです。

2.8TX Lパッケージ(7人乗り)

7人乗りディーゼルモデルの上位グレードです。装備はガソリンモデルの2.7TX Lパッケージと変わりません。最大トルク500Nmを発生するディーゼルターボエンジンのため、走り出しからトルクフルで力強さを体感できる走りが魅力です。エクステリアでは、ドアベルトモールディングがクロームになり、高級感がプラスされています。

高額査定が狙えるオプション

ここからは、高額査定が狙える3つのオプションをご紹介します。

電動ムーンルーフ

プラス査定が見込める定番オプションの1つです。装着することで車内が明るくなり、開放感が得られます。さらにチルト機構が付いているため、換気もでき車内環境を快適に保てます。

ルーフレール

外観のインパクトを高めるオプションとして、人気のある装備です。本来はルーフボックスを取り付けるための装備ですが、SUVのキャラクターを際だてるアイテムとして装着される場合が多くなっています。社外品も多く出回っていますが、メーカー純正品の方が一体感もあり、リセールも期待できます。

メーカーオプションナビ

リセールバリューが高くなるオプション装備の代表格です。運転の快適性が増すだけでなく、周囲の状況をカメラで確認できるマルチテレインモニターが選べるようになるため、安全性を高めるアイテムでもあります。サイドアンダーミラーが外れるため、よりスタイリッシュな外見になり、ナビゲーション以外の効果もあり人気の装備です。

ランドクルーザープラドの売却ならSUVラボに査定を依頼

ランドクルーザープラドを売却するなら、できるだけ高値で買い取ってくれる業者を探したいもの。しかし買取サービスは豊富にあり、どこがいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、SUV専門の買取サービスである「SUVラボ」です。SUVに特化して20年以上の実績があり、一括査定よりも45万円以上の高価買取事例もあります。査定で気になる勧誘電話もなく、全国どこでも無料で査定を依頼できます。

https://www.car-rate.info/suv-lab/

まとめ

この記事では、ランドクルーザープラドのリセールバリューが高い理由と、査定で満足いく結果を得るためのポイントをご紹介しました。日本国内・海外問わず高い人気のランドクルーザープラドですが、2024年にはフルモデルチェンジが予定されているため、今が最も高いリセールが期待できる状態です。2010年以降の高年式モデルであっても、タイミングを逃すと、不満の残る査定結果になる可能性もあります。今が最も高値で売却できる時です。SUVラボの査定で実際の価値を確認してみてはいかがでしょうか。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

FK8のリセールが好条件で推移する利用とは?査定のポイントも解説前のページ

R35 GT-Rは高リセールのプレミアムスポーツ!査定のポイントを解説次のページ

関連記事

  1. コラム

    ベンツの最高傑作車種ベンツAクラス

    ベンツAクラスを購入するお勧めの年式オススメ度合を、5つ星…

  2. コラム

    8月にマイナーチェンジしたばかりの「日産 セレナ」のおすすめグレードは?やはり「e-POWER」が良…

    それでは今回もさっそく「おすすめミニバンのおすすめグレード」に関する研…

  3. コラム

    元ガリバースタッフによるはじめてのBMWの中古車の選び方その2

    ガリバーで7年間勤務された後、現在はフリーランスのライターとし…

  4. コラム

    伊達軍曹のここだけSUV談義 第9弾。久々に筆者の心が揺さぶられた輸入SUV、「DS3クロスバック」…

    長らく「輸入中古車評論家」を名乗って執筆活動を続けてきた筆者だったが、…

  5. コラム

    フォルクスワーゲンゴルフの自動車保険の口コミレポート

    フォルクスワーゲンゴルフに実際に乗っている方から協力いただいた自動車保…

  6. コラム

    現行レクサスの人気車種ランキング!多彩なラインナップの中でどのモデルが人気?

    国産車でありながらも、メルセデスやBMWに劣らないブランドイメージを作…

  1. コラム

    フォルクスワーゲンゴルフのユーザーレポート
  2. コラム

    神奈川にあるアメリカ車・逆輸入車の修理工場について
  3. コラム

    高性能ホイールが充実!2代目BMW X3(F25)のホイールを解説
  4. コラム

    次の乗るおすすめ中古車はプジョーRCZがおすすめです
  5. コラム

    元祖タフネスSUV「エクストレイル」の魅力とは?リセールバリューや買取相場につい…
PAGE TOP