ポルシェ

ポルシェ986ポクスターを中古で買う際の注意点

1996年に送り出したミッドシップオープン2シーターが986ボクスターでした。
996型の911と部品を共用することでコストを押さえ、911より安価なエントリーモデルとして発売されました。

その結果新車の986ボクスターは大ヒットし、その恩恵で現在でも数多くの中古のボクスターが 市場で竜つしています。ポルシェのエントリーモデルですので中古ならばより一層お求めやすい価格になっています。

986ボクスターの注意点とは

986ボクスターは丈夫なので、車の状態が良好なものだけでなくコンディションの悪い車も
歯医者となることなく中古車として流通してしまっています。
そのため買う価値の買う中古のポルシェボクスターとそではないものに分かれますので
購入する際は注意が必要です。
986ボクスターを中古で買う場合は、商品知識が豊富なポルシェの専門店で購入されることを
お勧めします

986ボクスターの購入前のチェックポイント

冷却ガス漏れを目視・嗅覚でチェックして下さい。
空冷ポルシェのようにオイル漏れがつきものといった車でもありません。 購入前に目視&嗅覚にてチェックしておきたい点は冷却ガスがもれていないかほろがしっかりしているかといったことぐらいです

ほろに関しては注意して下さい。
修理代が高くつきますので、できることなら古い986ボクスターは避けたほうがよいです。
特に初期型は避けるようにしましょう

関連記事

  1. ポルシェ

    ポルシェのメンテナンス事例まとめ

    ポルシェのメンテナンス事例まとめてみました。ボクスターや996…

  2. ポルシェ

    ポルシェ964型911を中古で買う際の注意点

    長年親しまれた930型ボディの中に、様々なメカニズムを搭載した964型…

  3. ポルシェ

    ポルシェが登場した映画のまとめ

    ポルシェが登場した昔の映画とは昔の映画では、ポルシェが登場した映画…

  4. ポルシェ

    ポルシェを中古車で賢く買うためのコツ

    中古のポルシェを賢く買うためのコツについてまとめてみました今買…

  5. ポルシェ

    次の乗るおすすめ中古車はポルシェ911がおすすめです

    車好きにはたまらないポルシェ911。車大好きライター中込健太郎さんの寄…

  6. ポルシェ

    空冷ポルシェの意味と成り立ち

    空冷ポルシェとは?空冷ポルシェは50年前のクルマですが、特定のファ…

オススメ

  1. フォルクスワーゲン

    【解説】フォルクスワーゲンのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは…
  2. ポルシェ

    ポルシェのメンテナンス事例まとめ
  3. プジョー

    次の乗るおすすめ中古車はプジョーRCZがおすすめです
  4. BMW

    サイズによって何が違くなる?BMW X5のタイヤサイズについて解説!
  5. BMW

    【解説】アルピナのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
PAGE TOP