コラム

峠最速と言われ名高いホンダS2000の気になるリセールバリューは?

皆さんは、S2000という車をご存知でしょうか?まだまだ人気の高いスポーツカーで、サーキットで走らせている人や、車好きな人が愛してやまないスポーツカーです。2009年に生産が終了し、2019年にデビューしてから20周年を記念した純正アクセサリーが2020年に予約・販売される点からも、また注目が集まっております。今回は、魅力あふれるスポーツカー『S2000』のリセールバリューについてご紹介いたします。

S2000ってどんな車?


出典:ウィキメディア
ホンダ S2000は、本田技研工業が生産・販売したスポーツカーです。本田技研工業創立50周年記念に登場したFRモデルです。99年に登場され、環境性能を追求した燃費性能の高い点なども魅力的ですが、本格的なスポーツカーとしてデビューし不動の人気が今でも続いております。
オープンカーモデルのスポーツカーで、スタイリッシュな見た目も魅力あふれますが何と言っても、運動性能を高め、クローズドボディと同等以上のボディ剛性の高さを実現させました。「ハイXボーンフレーム構造」を採用し、前後のサイドメンバーと兵断面の大型フロアトンネルを水平に繋げました。また、ロールバーを設置したり、二重鋼管を採用したりしている点からもスポーツカーとしての性能をたっぷりと堪能できます。
また、素晴らしいのが、アルミを採用しているので、軽量化も実現されました。S2000は、専用パーツ満載でデビューしたので、とても成功したスポーツカーです。サーキットでより本格的に走りを楽しむ人は、S2000の良さを活かしながらサーキット仕様に進化させて楽しまれています。一般的にもとてもかっこいいビジュアルを持つスポーツカーで、オープンモデルなので、季節を見てドライブを楽しめる点も魅力的な車種です。

S2000の魅力あふれるエンジンと硬派な6速マニュアルミッション


出典:ウィキメディア
S2000のエンジンは、2L 直4DOHC VTECエンジンが搭載されています。小型軽量化の為に強度を保つ為、新技術が取り入れられております。6速マニュアルトランスミッションをS2000の為に自社開発されました。マイナーチェンジ後は、排気量が大きくなり2.2Lに拡大され、加速性能の向上など改良も図られました。
FRオープン2シーターで、素晴らしい性能を発揮するモデルです。FFシャシーが専門のホンダが、FRモデルを作った点でも異質と考えられ、注目を集めました。ボディの軽量化された点だけでなく、パワフルなエンジンが搭載されよりスポーティーな走りを楽しめることも素晴らしく、ロングノーズ・ショートデッキの古典的なプロポーションも魅力的です。
また、専用設計で作られたミッションが、6速マニュアルミッションのみの設定だった為、その点も硬派という印象を受けます。可変ギアレシオステアリングが搭載されたグレードの「タイプV」では、機敏なハンドリングを追求して作られた為、ドライバーの意思に瞬時に反応して対応する素晴らしいモデルとなりました。さらに、足周りのマイナーチェンジも経てより走行性能、スポーティーらしさの魅力に磨きがかかります。
ボディ剛性の向上、ブレーキ性能の強化など魅力溢れるS2000の人気が衰えずに今も尚、愛され続けているのは、これまでに徹底的な走りへの追求をし尽くした結果であると言えます。待望の「S」シリーズという点も、

S2000の相場は?

S2000は、未だに人気が高く、買い取り相場は高値で取引されています。オークション取引なども、100万円以上の価格帯で取引されることもあるようで、プレミアム高い車種となっております。型式によっても、相場は異なってくるようで、最終型は300万円を超えるとも言われております。
ただ型式だけで車の価値が出てくるわけではなく、車の状態が良いことや走行距離などからも買い取り相場などが検討されることが多いので、様々な点から総合的に高価買い取りに繋がる可能性が高い車種であると言えます。また、スポーツカーの専門店など専門店での相談した方がより高額な査定に繋がる他、確実な買い取り査定・リセールバリューに繋がるのでとてもオススメです。
S2000の知識の元、査定をしてもらえるので隅々まで査定してもらえるだけではなく、S2000の魅力なども熟知しており、依頼主様も納得のいく査定結果に繋がりやすくなります。専門知識をもった上での査定なので確実なリセールになり安心して取引を行え、また愛車の価値を理解してもらったリセールは気持ちのいい取引に繋がります。

S2000のリセールバリューについて

S2000のリセールバリュー価格は、買い取り相場と同様に高額査定が見込めます。車の価値はリセールバリューで決まるという話を聞くこともありますが、その車の価値が高ければ高いほどリセールバリューでの価格も上がってくるということでしょう。S2000は、リセールバリューの価格帯が幅広いものの、高額査定が期待できます。
生粋のスポーツカーである点からも、その人気が衰えることがなく、またかっこいいスタイリッシュなデザインも魅力あふれ、一度は乗ってみたいと思う人もいることでしょう。当時、生産が終わると決まった直後も手に入らず愛車になることができなかったS2000に乗りたいという方々が多くいるので、需要がとてもある点からもリセールバリューが高くつくことが想像できます。
参考:S2000の買取ページに相場表があります!
リセールバリューが下がる可能性が低い車種なので、今後も期待できる車種です。人気が低くなる可能性もなく、今後も人気が高まっていくことが期待できるだけでなく、スポーツカーの人気も高まっている点からも注目株の車です。当時、追求し続けられたS2000の販売台数が低迷したことから生産終了となったものの、結果として、現代においては人気が高まっているので、リセールバリューが高値になっていくのも頷けます。

まとめ

ホンダ S2000は、今でも人気の高いスポーツカーで高額査定が期待できる車種であり、リセールバリューの価格も期待ができるモデルであることがお分かりいただけましたでしょうか。生誕20周年立っても未だに人気が高く素晴らしい車のS2000は、専用パーツなどもある点から見ても、個性的な人気の2シーターオープンカーです。
リセールバリューをする際には、専門店でS2000のリセールをご相談することをオススメします。しっかりと査定してくれるだけでなく、専門知識をもった上での査定なので確実なリセールになり安心して取引を行えますので、ぜひご検討ください。
[ライター/岩岡詩織]

スバル・プレオプラスのリセール事情について解説!使い勝手の良さで根強い人気前のページ

プジョーを買取に出す際のおすすめセールスポイントをご紹介!(508、605、607、RCZ編)次のページ

関連記事

  1. コラム

    モデル別で比較!BMW X1ヘッドライトのHIDとLEDの違い

    BMW X1に装着されているヘッドライトは初代E84と2代目F48では…

  2. コラム

    マークⅡ3兄弟の末弟、トヨタ・クレスタ。保守的なセダンボディに強力なエンジンを搭載した、現在でも高い…

    みなさん、こんにちは!今回は、かつてトヨタが生産していた中型の上級セダ…

  3. コラム

    駐車時に入る日の光を抑えよう!BMW X5に使えるサンシェードをご紹介!

    直射日光を受ける猛暑の駐車場で必須アイテムがサンシェードです。フロント…

  4. コラム

    欧州Cセグメントクラスに属しているレクサス「CT」は走りとデザインとどちらとも満足できる一台

    CTは2011年から販売されている5ドアハッチバックで、欧州Cセグメン…

  5. コラム

    BMW Z3のスピーカーについて解説!どうすれば音質が良くなる?

    BMW Z3の純正装着スピーカーの音質はあまり良い評価が見受けられませ…

  6. コラム

    今も人気を誇る日産のコンパクトクロスオーバーSUV「ジューク」をこれから買うのであれば

    それでは今週も「おすすめミニバンのおすすめグレード」に関する研究を進め…

  1. コラム

    「国内最速セダン」の称号がよく似合う、トヨタの誇る傑作スポーツセダン、アリスト。…
  2. コラム

    BMW X1用エアコンフィルターについて解説!フィルターにはバリエーションがある…
  3. コラム

    MINI COOPERのユーザーレポート
  4. コラム

    いまだ存在感たっぷりな「レクサス RX」をこれから買うなら?RX450h“ver…
  5. コラム

    愛媛県の車事情・主な車買取店についてご紹介!車が欠かせない愛媛県で車買取ができる…
PAGE TOP