コラム

BMW Z3の幌はこんな故障に注意!その対処法は?

BMW Z3のオープンカーライフの中でソフトトップルーフを開閉することは多々あるはずです。ルーフの開閉をしていれば幌に負担がかかるのは致し方ないことです。ルーフ開閉による幌への負担によって幌の縫い目が解れてきてしまったり幌の切れが発生したりしてしまいます。大きい被害になる前であれば簡単な修理で幌を直すことができます。

BMW Z3の幌の縫い目の解れに注意!

ソフトトップルーフの開閉をしているとソフトトップの縫い目が解れてきてしまうことがあります。丈夫に縫われている幌でもソフトトップルーフの開閉による負荷は大きく、経年劣化とともに解れてきてしまうのです。この幌の縫い目の解れを早く見つけることができれば、少しの修理で修理代も安く済ませることができます。

ホシ君:ここに文オーナーの中には自ら縫って補強するオーナーもいるようです。
ビーエム博士:耐久性を考えて強度の高い糸で縫わないとまた同じ現象になる可能性もあるので専門ショップに相談するのもひとつの手段です。

BMW Z3の幌が切れてしまうことも!

幌の縫い目の解れと同じように、ルーフの開閉による幌への負担と経年劣化によって幌が切れてしまうこともあります。幌が切れたまま放置してしまうと雨漏りをすることも考えられます。幌の切れを早めに見つけて早めに対処することが重要です。

ホシ君:幌が切れてしまうとせっかくのドライブも台無しになってしまいますね。
ビーエム博士:BMW Z3とのドライブを楽しむためにも幌はしっかりとチェックする必要があります。

まとめ

BMW Z3の幌の修理は劣化具合と被害箇所と被害具合によってどのような修理を行うかが変わってきます。軽度の修理であれば低コストで直すことができますが、重症な被害であれば幌自体の交換が必要になる場合もあります。BMW Z3のことや輸入車の特性をよく知っているショップに相談してどのように修理するべきなのかを決めると良いでしょう。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

BMW Z3の幌は交換が必要?交換せずにそのままにしておくと…?前のページ

BMW Z3用の幌を格安で購入するには?次のページ

この記事を書いた人
ユーズトカーラボ 編集部
ユーズトカーラボ 編集部

ユーズドカーラボマガジンは国内最大級の中古車専門メディアです。自動車ライターによる中古車に関するコラムや、相場などの詳細情報まで網羅しています。

関連記事

  1. コラム

    BMW承認タイヤより最適なものはある?BMW X1のおすすめタイヤをご紹介!

    BMW X1新車装着タイヤはBMW承認タイヤでありBMWが行うテストに…

  2. コラム

    アウディ A3スポーツバック 3.2 クワトロのユーザーレポート

    アウディ A3スポーツバック 3.2 クワトロに実際に乗ってい…

  3. コラム

    群馬県の車事情・主な車買取店についてご紹介!自然や工業、そして車も盛んな群馬県で車の買取ができるのは…

    今回は群馬県の車事情、主な車買取店についてご紹介いたします。群馬県はど…

  4. コラム

    乗り換えるならジャガーSタイプが狙い目です

    90年代前半くらいまでのジャガーは正直壊れやすいものでした。 高級車だ…

  5. コラム

    レクサスHSのリセールバリューは渋め!高額査定を狙うポイントを解説

    レクサスHSは、レクサスブランド初のハイブリッド専用セダンです。200…

  6. コラム

    アストンマーチンに強いオートダイレクトを見学

    アストンマーチンの取り扱いに強みがあるオートダイレクトを見学してきまし…

  1. コラム

    BMW X3のインテリアはどう変化したのか?モデルごとに解説!
  2. コラム

    BMW X6の買取相場について解説!どのくらい高く売れる?
  3. コラム

    しかしSUVという乗り物はなぜ素晴らしいのか。自動車ライター伊達軍曹がひも解く
  4. コラム

    マツダの隠れた名車・ランティス。コンパクトなボディにV6を搭載した異端児、そのス…
  5. コラム

    国内でも正式デビューしたレクサスのコンパクトSUV「UX」グレードも価格も明らか…
PAGE TOP