専門店だから
買取相場に詳しい
スバル レックス
売却・買取相場がすぐわかる

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    国産車専門店だから詳細も把握

    創業20年以上のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う国産専門店だけの高額査定。あらゆる国産メーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車レックスの買取価格に満足していますか?

レックスは、1972年にR-2の後継車種として登場し、3代20年の期間にわたり販売された軽自動車です。初代は駆動方式にRRを採用し、エンジンは2サイクルとなっていました。1981年発売の2代目では、駆動方式をRR方式からをFF方式へと変更。4ナンバー・ボンネットバン型はレックス・コンビというネーミングで設定されています。そして1986年の3代目からはフルオートマチックも採用されています。そして55馬力を発生させるスーパーチャージャーを搭載したグレードを追加。さらに、1989年のマイナーチェンジにおいて、エンジンを直列4気筒へ変更。ATは全車ECVT(電子制御無段変速機)のみとなりました。また、1990年4月には、軽規格変更に伴いエンジンを全車、NA、スーパーチャージャー仕様ともに660ccエンジンへ変更、スーパーチャージャー仕様は64馬力となっています。

レックスの買取相場について

27年前に販売が終了した軽自動車に基本査定価格があるのはごくまれですが、レックスの場合は、それよりもさらに古いモデルであっても買取金額が残るケースが多くあります。それは希少価値とともに、スーパーチャージャーなどスバルならではの特徴があることも要因だと思われます。もちろん、程度によって異なりますが、買取査定をすれば相場がわかるので、古い軽自動車であっても諦めてはいけません。買取相場:14万~91万円(2019年7月現在

レックスの買取や売却のポイント

R2という個性的なモデルのあとということと、しかも後継となったヴィヴィオが人気モデルとなったため、スバルの主力軽自動車としては平凡な印象が強いレックス。しかし、女性向けグレードの「Viki(ヴィキ)」や「Nana(ナナ)」,キャンバストップ仕様、そして660ccとなってからのスーパーチャージャー仕様など、スバルの屋台骨をささえるための多くのバージョンを発売しました。特に初代のRRモデルは2サイクルということもあって、今では味わえないこの時代の軽自動車ならではの味わいが楽しめます。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    • メーカー名
    • 車種名
    • 年式
    • 走行距離(km)

    お客様について

    • お名前
    • 電話番号
    • e-mail
    • 郵便番号
    • 都道府県
    • 住所詳細

    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。