ベンツを中古で購入してリフレッシュする際の落とし穴

中古で購入したベンツをリフレッシュする手段として、エンジンオイル、ATF,
パワステフル―ド、ブレーキフルードなどの油脂類を一気に交換するということが
良く行われています。
リフレッシュ効果は高いですが、古めのベンツでは注意が必要です。
長くATFを交換しなかった車両では汚れがひどすぎる車両も少なくありません。

安くベンツを購入できたと思っても、しばらく乗ってすぐ故障となってしまったら修理代が高くつく可能性が高いです。 外装の状態をチェックするのも大切ですが車の中身ATFも気にかけて中古のベンツを選ぶとよさそうです。

関連リンク

ベンツ中古車購入講座
ベンツ買取査定チェックシート
ベンツ買取の市場動向
次のベンツ中古車選び
おすすめ輸入車中古車|ベンツCクラス
おすすめ輸入車中古車|ベンツGクラス
おすすめ輸入車中古車|ベンツGLクラス
おすすめ輸入車中古車|ベンツBクラス
おすすめ輸入車中古車|ベンツEクラス
おすすめ輸入車中古車|ベンツSクラス

HOT TOPICS

輸入車買取相場の状況は?
輸入車売却前に内装・外装で査定金額をあげるこつ
不景気の時はポルシェが狙い目です。

輸入車買取ブランドリスト

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。