27才の独身男性がはじめて輸入車を買うならどの輸入車がおすすめ?

輸入中古車400勝サイトや日刊カーセンサーへの投稿でおなじみの伊達軍曹さんから寄稿いたただきました。

今や肥え太った中年金髪豚野郎として毎日を送っている筆者だが(いや金髪ではないが)、何も生まれた瞬間から中年だったわけではなく、もちろん「若い頃」というのはあった。

「若い頃」とは、具体的には20代だろうか。 10代ももちろん若いが、アレは若い人間というよりも「生物」といった感じなので、ここでは除外したい。

さて、20代といえば「初めての輸入車」の買い時だ。 より具体的には20代の後半ぐらいだろうか。

20代前半だとまだギャラ(給料)も安いため輸入車どころではないだろうし、そもそも最近の20代前半はクルマなどあまり興味もないだろう。しかし20代も後半となればギャラもそこそこ上昇し、上昇どころか、人によってはわたしなどをはるかに凌駕するギャラを得ている場合も多かろう。

また、クルマへの興味が生じたかどうかはさておき、何かと「必要」になる局面も多くなる。

ということで筆者も最初の輸入車を買ったのは27歳の時だった。ポンコツのルノー5である。アルト47万円ならぬ、ルノー47万円であった。まぁお若い人に「アルト47万円」と言っても何のことやらわからないだろうが。

筆者の場合は20代後半でポンコツのルノー5を買ったわけだが、これはまぁありがちな行動である。「若者=コンパクトカー」「最初の輸入車=欧州小型ハッチバック」という、あまりにもステレオタイプなセレクトであった。

後悔している。

こんな類型的な行動をとっていては到底出世はおぼつかないため、若人諸君にはもっとこうオリジナリティとアジリティに富んだ選択に走っていただきたいと、本気で願っている。

もしあなたが20代後半で輸入車を買おうと考えているなら

ということで、もしもあなたが今20代後半(まぁ28、29歳ぐらい?)で、初めて輸入車でも買ってこましたろうかと思い このサイトを覗いてみた人であるならば、わたしのオススメを聞いていただきたい。
聞いたうえで無視していただいても構わないが、まぁ聞いていただきたい。

BMWかベンツがいいんじゃないすか? それも、「若者らしく1シリーズ!」とか「コンパクトで安いAクラス!」とかではなく、超王道の3シリーズまたはCクラスだ。

もしあなたが20代後半で独身ならばベンツもしくはBMWがお勧めの2つの理由

なぜ、それらをオススメするのか。

理由は大きく分けて2つある。 まず第一に、前述のとおり「まずはコンパクトカーで」というのは本当にありがちすぎる行動なため、諸君らの未来を毀損するおそれがあるからだ。

今の時代、世間の大勢と似たような行動をしていてはあっという間に自身がコモディティ化してしまい、単純労働低賃金富岡製糸工場女工的悲哀という状況になってしまうのは必至。

コモディティ化を避けるには極力、他人と違うことをしたほうがいいのだ。ということで、多くの若人が最初の輸入車としてプジョーの小型車とかを選ぶのならば、その裏を行ったほうがいい。

「いきなりベンツ」、「なぜかBMW」……素晴らしいじゃないか。

いや素晴らしいかどうかは知らないが、少なくとも「当たり前ではない何か」が始まる気配が、そこにはある。

その気配と、それによって始まるモロモロが、将来的には諸君らの大きな財産となるのだ。

第二の理由は「まずは“基本”をしっかり修めたほうがいいから」ということだ。 「他人と違うことをしたほうがいい」というのを真に受けすぎて 「じゃ、俺はいきなりマセラティだ!」「いっそ光岡のオロチで!」とやるのも決して悪くはないが、 それは基礎的なデッサン力なしで美大入試に臨むようなもので、若干の、というかかなりの無理がある。

自動車界の一大メルクマールであるBMWあるいはメルセデス・ベンツにまずは乗り、「良いクルマとは果たしてなんぞや?」「欧州文化とは何か?」という基本をしっかり押さえ、そののちに各分野に羽ばたくほうが、その後の伸びしろも大きいはずだ。

BMW3シリーズあるいはメルセデス・ベンツCクラスという、超王道でありつつも若人のビジュアルやおサイフにもなかなか似合うモデルで「一般教養過程」を修了させ、その後にマセラティでもオロチでも、好きなだけ専門課程に進めばよろしい。

また、東大教養学部の学生が「1、2年生のときは駒場。そして3、4年も駒場」となるように、BMW3シリーズあるいはメルセデス・ベンツCクラスを修めた後、さらにディープなBMWまたはメルセデスに「進級」するのも悪くないだろう。そのあたりは貴殿らの趣味嗜好次第だ。

以上がわたしが申し上げたいことのすべてだが、ここは「輸入車購入/売却に関する情報サイト」らしいので、クルマ自体についても若干だが触れておこう。

BMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラスのどれがおすすめ?

ひと口にBMW3シリーズ、メルセデス・ベンツCクラスといっても、モデルも年代もウルトラ幅広いため、

「どれを買えばいいんだ、そこをハッキリさせろやヴォケ」

とおっしゃる方もいるだろう。

まぁお好きなモノを買えばいいとは思うのだが、わたしとしては両モデルとも「旧型(1コのやつ。BMWならE90と呼ばれる型で、 ベンツCクラスならW204)」で、なおかつ「ステーションワゴン」が良いのではないかと思う。

最新型は高すぎて、先々代はさすがに微妙に古い。
そしてセダンでは少々オッサンくさい。

ということで先代のステーションワゴンなのだ。

どちらも総額で200万円か250万円も出せば、結構な1台が探せるはず。諸君らの健闘と、そして今後の人生のご多幸を祈る。敬礼。

関連ページ

ベンツCクラスのオススメの年式
BMW3シリーズのオススメの年式

今の車を買取査定するなら

はじめての輸入車を探すなら

輸入車の買取は国産車とは違う?

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。