輸入車(ベンツ・ポルシェ・BMWなど)の買取査定金額アップ講座

201●年吉日
フェラーリ・BMW・ベンツ
素晴らしい車に乗っているのに

「毎回、もう少し・・どうにかできないの?」

と感じる一大行事。

それは愛車の下取・買取ではないでしょうか?

ということで車大好きライターの中込健太郎さんに 元ガリバー勤務の経験を活かして車買取の秘訣をうかがってきました。

「中に込める」と書いて中込さん。 あなたの買取査定の「中に込めるべきは何?」でしょうか?

それでは早速・・

車買取査定には愛車の相場観を「込めろ」

現在の中古車相場は、「ガリバー」などの買取店や中古車販売店が参加するオークションで実際に落札した価格を基に形成されます。

買取店はオークションの相場を元に採算がとれる金額をあなたの車の査定額として算出します

実は、輸入車の相場は、国産車に比べ、その輸入車を購入できるユーザーが限られる為、次の買い手を見つけるのが難しい傾向があります。
そのため、オークションの相場に比べて50万円以上低く値段が付けられてしまう場合もあります。

さらにロールスロイスなど希少車の場合は、そもそも流通自体がとても限られている為、オークションに出品されず相場自体が無い車もあります。
相場がないので単純に次にその車を買いたい顧客を抱えているお店に買取依頼するのが最も評価されやすく高額査定につながります

つまり輸入車の買取査定を依頼するなら

「まずは査定依頼をだして自分の車の相場を把握すること」
「相場を把握したうえで自分の車を評価してくれるお店と交渉すること」

が大切です

車買取の一括査定なら下記の2社がオススメです

カーセンサー.net簡単ネット査定
かんたん車査定ガイド

↑入力内容が少ないので文字入力が苦手な方も簡単です↑

輸入車買取査定は国産車とは違う?タイミングに注意を「込めろ」

国産車の場合は年間を通じて一番高い時期は6〜7月です。そしてもっとも安い月は11月の第3週という傾向があります

一方、輸入車の場合、特に希少者、超高級車とよばれる車の場合は国産車の車買取の傾向が当てはまらない傾向があります。

流通量が少なく、相場が形成されていないので、

「いつ売るか」よりも

「次にあなたの車を買いたいと考えている顧客を抱えているお店・バックオーダーをもっているお店」にめぐり合うかのほうが重要です。
「時期にとらわれず、売りたいと思ったときに複数のお店に査定依頼をだしてみること」

が大切です。

車買取の一括査定なら下記の2社がオススメです

カーセンサー.net簡単ネット査定
かんたん車査定ガイド

↑入力内容が少ないので文字入力が苦手な方も簡単です↑

あえて時期を考えるならモデルチェンジ前に想いを「込めろ」。

モデルチェンジにより型落ちの車となってしまうと年式落ち以上に大きな査定に関してマイナスインパクトになります。

なぜなら新型車(フルモデルチェンジ)がでると、新型車への乗り換え需要が高まります。 旧型車が中古車試乗に多く供給され、供給過多となります。

その際、何が起こるかといえば、中古車相場が下がっていきます。

新型車の販売台数が多くない場合、車買取相場の値下がりも緩やかです。

売却をしようとしているタイミングで新型車が出る予定がある場合は できるだけ新型車の発売前に売却するのが、輸入車の高額査定のポイントです。

輸入車では6年〜8年となっています。自分の車のモデルチェンジ時期はすぐにネットで調べられるので、次のモデルチェンジ時期は簡単に予測できます。

車買取の一括査定なら下記の2社がオススメです

カーセンサー.net簡単ネット査定
かんたん車査定ガイド

↑入力内容が少ないので文字入力が苦手な方も簡単です↑

関連リンク

輸入車買取査定業者比較

中込さんの他のコラムの目次はこちらにあります

中込健太郎さんのfacebook
https://www.facebook.com/kentaro.nakagomi

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。