専門店だから高く売却トヨタクレスタの買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却トヨタクレスタの買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
トヨタ
クレスタ

買取相場価格・買取専門店

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車クレスタの買取価格に満足していますか?

クレスタは1980年から2001年まで生産販売していた中型サイズの高級セダンです。5世代21年間にわたり一貫して上質感とハイパワーエンジンと後輪駆動を組み合わせていました。姉妹車としてマークII・チェイサーが存在していますがクレスタは3車種の中でも高級感を売りにしていました。動力は姉妹車と同様にハイパワーターボエンジンにマニュアルトランスミッションを組み合わせ走りに特化したグレードもラインナップしていることが特徴。1980年の初代から3代目(1988年から1992年)までは5ナンバーに収まるボディとマニュアルトランスミッションの設定があったため現在でも走り好きから人気が高いモデル。4代目(1992年)からはボディサイズの拡大とオートマチックトランスミッションのみの設定になりましたが上質で落ち着いた雰囲気を持つ高級セダンとして2001年まで生産されていました。

クレスタの買取相場について

クレスタはマークII・チェイサーとともにいまだ人気の高いFR車。ハイパワーエンジンにMTの組み合わせは特に人気が高く現在も高値で取引されています。前オーナーがカスタマイズした車両も多く見られます。買取相場:約5万円~200万円以上(2018年12月現在)

クレスタの買取や売却のポイント

クレスタはマークII・チェイサーとともに日本のハイソカーブームを支えた一台。国産4ドア高級車で、コンパクトな車体にハイパワーターボエンジンを搭載、マニュアルトランスミッションに後輪駆動を組み合わせた走りにも特出した高級セダン。現在でも走り好き特にドリフト車として改造して使われることも多いクレスタ。姉妹車よりも落ち着きのあるデザインと高級感を売りにしており世代を重ねるごとに上質感も増していきました。初代と2代目は角張ったボディでしたが3代目からは丸みを帯びたデザインに変更され、より豪華な装備も与えられました。1988年から1992年まで販売された3代目クレスタはバブル経済も後押しし歴代クレスタの中で1番のセールスを記録。高級感と走りを極めたコンパクトスポーティーセダンがクレスタです。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。