専門店だから高く売却マセラティレヴァンテの買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却マセラティレヴァンテの買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
マセラティ
レヴァンテ

買取相場価格・買取専門店

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車レヴァンテの買取価格に満足していますか?

イタリアに現存する自動車メーカーではフィアットに続き2番目に古く、高級スポーツカーの老舗として世界中にファンをもつ、由緒あるプレミアム自動車メーカーのマセラティ。1914年に設立され、現在はフィアットの傘下となっています。刺激的なスーパーカーやGTカーを作り続けてきた100年を超える長いマセラティの歴史の中で、初のSUVとして2016年に登場したのが「レヴァンテ(Levante)」です。日本では2016年5月に販売を開始し、同年9月頃よりガソリンモデルが納車され始め、少し遅れて2017年3月頃からディーゼルモデルも上陸し始めました。北米、中国だけでなく日本でも大きく注目を集め、世界的に大成功を収めています。

レヴァンテの買取相場について

意外に思われる方もいるかもしれませんが、レヴァンテの開発には実に10年以上が費やされています。まず2003年のデトロイトショーで公開されたコンセプトカーの「クバング」が最初期のルーツといわれており、これは「BMW X5」がデビューし、それに続き初代「ポルシェ カイエン」が登場したわずか1年後の発表でした。その後期間を空け、2011年のフランクフルトショーで再びクバングが公開、のちのレヴァンテとなりました。このことから、マセラティのSUV開発プロジェクトが時間をかけて入念に行われてきたことがわかります。満を持して2016年に登場するやいなや、ラグジュアリー・クロスオーバーSUVセグメントにおいて予想をはるかに上回る好業績を収めました。プレミアム車らしく買取相場も非常に高い価格となっています。

・買取相場 550万円~800万円(2018年7月現在)

レヴァンテの買取や売却のポイント

ベーシックグレードの「レヴァンテ」および上級グレードの「レヴァンテ S」に搭載されるガソリンエンジンはマセラティとフェラーリによる共同開発で、フェラーリのマラネロ工場でマセラティ専用に製造されています。どちらも3リッターV6直噴ツインターボ仕様で、最高出力が350psと430psに分かれています。レヴァンテSには、19インチの大径ホイールおよびタイヤに加え、フロントに6ピストンの強化ブレーキシステムを標準装備。このガソリンモデル2種に加えて、3リッターV6ディーゼルターボエンジンを搭載する「レヴァンテ ディーゼル」の3グレードが基本展開されています。さらに2018年に入ってからもニュースが続いているレヴァンテ。まず発表されたのはブラックで統一されたエクステリアのコーディネートが特徴の新オプション「ネリッシモエディション」。そしてほぼ同時期に、新たなトップパフォーマンスモデルとなる「レヴァンテ トロフェオ」が公開されました。レヴァンテでは初となるV8ツインターボエンジンを搭載するほか、特別なチューニングが施されたシャシーが与えられています。よりスポーティー感を出したエクステリアにおいて何より象徴的なのは、マセラティ史上最大の22インチアロイホイール「オリオン」。2018年夏に生産を開始すると告知されており、日本での発売予定や価格は未発表です。加えて、その「トロフェオ」の弟分にあたるモデル「レヴァンテGTS」も発表されています。トロフェオがパフォーマンスを追求したのに対し、GTSはスポーティーさとエレガンスを極めたといわれています。2018年5月から生産が始まっており、日本には秋頃導入予定とのことです。

レヴァンテはまだまだこれから進化を続けていくクルマといえますが、現時点での高額査定および買取のポイントとしては下記が挙げられます。

・ボディカラー:ブラック・ホワイトだけでなくイタリア車らしい鮮やかなカラーも人気あり
・グレード:日本でのシェアは「レヴァンテ S」に集まっている傾向あり
・必須装備:カーナビ(できれば純正)
・その他:禁煙車、低走行、事故歴/修復歴/パネル交換/板金塗装なしであれば尚良し

高級SUVとして鮮烈なデビューを飾り人気を獲得しているレヴァンテ。マセラティならではのこだわりが凝縮したこのクルマのご売却を検討の際は、輸入車およびSUVの取扱に精通している弊社が丁寧にお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。