専門店だから高く売却ランドローバーレンジローバーヴォーグの買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却ランドローバーレンジローバーヴォーグの買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
ランドローバー
レンジローバーヴォーグ

買取相場価格・買取専門店

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車レンジローバーヴォーグの買取価格に満足していますか?

レンジローバーヴォーグはランドローバー社「レンジローバー」のグレードもしくは車種そのものの名前です。2代目(1995年~2002年)レンジローバーの途中2000年のマイナーチェンジを行ったとき「4.6ヴォーグ」として上級グレードであるHSEをベースにソフトタッチレザーや増加されたウッドパネルなどを装備したエグゼクティブグレードとしてレンジローバーラインナップのひとつに加わりました。3代目(2002年~2013年)の途中2008年に日本市場で「レンジローバーヴォーグ」として車名になりました。2013年から4代目ランドローバーレンジローバーは販売されていますが、4代目から現在(2018年時点)に至るまではグレードの一部としてラインナップしています。

レンジローバーヴォーグの買取相場について

現在の買取相場は90万円~550万円以上です。日本の中古車市場において「レンジローバーヴォーグ」としてリセールされているのは数が少なく数十台のみ。一方グレードとしてラインナップされている「ヴォーグ」は数多く存在します。「レンジローバーヴォーグ」としての販売期間は限られていたため中古車市場にもなかなか出回らない車両のようです。2010年以降のモデルで状態が良く走行距離が10万km以下の車両は高価買取されているケースが多く見られます。装備の充実度合いでも価格は前後しているため詳しい買取額は実際に査定してみないことにはわかりません。

買取相場:約90万円~550万円以上
(※2018/10 時点)

レンジローバーヴォーグの買取や売却のポイント

レンジローバー・ヴォーグはランドローバー社レンジローバーのエグゼクティブグレードとして設定されたモデルが「ヴォーグ」です。上級グレードであるHSEをさらにグレードアップしたバージョンとして2000年に誕生したのがきっかけです。2002年からは3代目へモデルチェンジをしましたが3代目登場当初は上級エグゼクティブグレードとしてラインナップしていましたが、2008年に「レンジローバー・ヴォーグ」と車名を変更しました。2010年モデルでは大幅な改良が施されより高級感ある仕立てを施しました。外装ではヘッドライトやターンライト、テールランプにLEDを使い先進性を演出。2010年の改良で大きく変わったのはインテリア。スイッチ類にはクロームの華飾がされ、メーターパネルがフル液晶になりました。メーターパネル内のモード切り替え時の演出もあり上質感だけでなく高級感も向上。この大幅改良では「オートバイオグラフィ」はオプション扱いでした。オプションのオートバイオグラフィにはシート、天井、ピラー、ドアトリムなど目につくところ手に触れるところがレザー張りと贅を尽くしたオプションでした。2011年モデルからは「レンジローバー・ヴォーグ」に新グレードとして「オートバイオグラフィ」が追加され電子制御システムがグレードアップされて登場しました。2013年にフルモデルチェンジが行われ4世代目へ移りました。グレード体型としては「レンジローバーヴォーグ」がベースとなりその上に「スーパーチャージド」最上位として「オートバイオグラフィ」という構成。その後エントリーモデルとしてV6スーパーチャージドが加わりました。ランドローバー・レンジローバー自体がフラッグシップモデルとして質感の高さとオフロードでの走破性とオンロードでの快適性を高次元で両立しているモデルです。そのレンジローバーの贅を極めたバージョンがヴォーグ。ヴォーグをベースにさらに高級感を増したグレードがオートバイオグラフィになります。ヴォーグの変遷をしっかりと理解しているのはSUVを専門に扱っているSUVラボだからこそ理解しているのです。レンジローバーヴォーグのことはSUVラボにおまかせください。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。