専門店だから高く売却ランドローバーディスカバリー4の買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却ランドローバーディスカバリー4の買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
ランドローバー
ディスカバリー4

買取相場価格・買取専門店

ランドローバー ディスカバリー4
現在買取相場

専門店が出すランドローバー ディスカバリー4
の最新買取相場

MAX336万円

※実際の査定額を保証するものではありません

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

ランドローバー ディスカバリー4の買取相場一覧

グレード名 年式 買取価格相場
HSE 2013年 〜¥3,354,500
HSE 2012年 〜¥3,248,900
SE 2013年 〜¥3,167,500
SEリミテッド 2013年 〜¥3,166,400
SE 2012年 〜¥3,068,500
SEリミテッド 2012年 〜¥3,067,400
リミテッドエディション 2011年 〜¥3,045,400
SEプレミアムエディション 2013年 〜¥2,958,500
SEプレミアムエディション 2012年 〜¥2,870,500
HSE 2011年 〜¥2,810,000
SE 2011年 〜¥2,747,200
HSE 2010年 〜¥2,517,300
SE 2010年 〜¥2,477,600
HSE 2009年 〜¥2,181,700
SE 2009年 〜¥2,057,400

実際の査定額を保証するものではありません

ランドローバー ディスカバリー4の買取相場履歴

※実際の査定額を保証するものではありません

        

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車ディスカバリー4の買取価格に満足していますか?

ディスカバリー4はランドローバーが販売しているディスカバリーシリーズの4世代目のことです。5ドア7人乗りのわりと大柄なパッケージを持つSUV。4世代目であるディスカバリー4からより高級感を増した内装とランドローバー共通のエクステリアデザインが与えられ、外内装ともにワンランクアップした車へと大きく変化。ディスカバリーの歴史の中でも革新をした世代となりました。高級路線へと大きく進化したものの価格も高級車並みの価格になり手軽さはなくなってしまったものの価格に合った装備やシステムが導入されています。

ディスカバリー4の買取相場について

中古車市場に出回っているディスカバリー4の台数は現時点(2018年現在)ではさほど多くありません。年式と走行距離が買取額を大きく左右するキーポイントのようです。ボディカラーはブラックとホワイトが圧倒的に多く時々シルバーなど他のカラーが出回る程度。2011年と2012年と2014年に特別仕様車が販売されていますが特別仕様車だから買取額も特別に高いということはなさそうです。日本に導入されたのは「SE」と「HSE」の2つのグレードが導入されましたが、中古車市場に出回っている車両のほとんどは「SE」です。

買取相場:約250万円~450万円以上
(※2018/10 時点)

ディスカバリー4の買取や売却のポイント

2009年から販売されたディスカバリー4の外観はディスカバリー3を継承したデザインですが内装は高級車さながらの豪華な装備が与えられラグジュアリーSUVへ変貌をとげました。日本に導入されたのはベーシックグレードの「SE」と上級グレードの「HSE」の2グレード。ベーシックグレードにレザーシート、ウッドトリム、プライバシーガラス、コーナリングライトなどの装備が追加されたグレードがHSEであり価格差は装備の差ということができます。どちらも5L V8自然吸気エンジンを搭載。直噴システムやトルク駆動独立デュアル可変カムシャフトタイミングなど新しいメカニズムを取り入れパワーアップをしながらも燃費が良くなりました。制御システムであるテレインレスポンスやヒルディセントコントロールなどの電子デバイスもアップデートされ悪路での走破性も向上。ダンパーも改めて乗り心地も向上しています。見た目以上に中身が大幅に変化しているのがディスカバリー4のトピックです。日本でも2009年からディスカバリー4は販売が開始され、販売から2年後の2011年ベースグレードのSEをベースに専用の内外装が与えられた30台限定の特別仕様車「リミテッドエディション」を販売。翌年2012年前半には専用ホイールやオプションを充実させた30台限定の特別仕様車「SE リミテッド」、2012年後半には専用ホイールやオプションが装備された40台限定の特別仕様車「SE プレミアム」を販売しています。2014年モデルからはエンジンが変更され、従来の5L V8エンジンから3L V6スーパーチャージャーエンジンに8速ATが組み合わされました。同時に外装もマイナーチェンジされています。2015年モデルではオプション装備を充実させ、全車追従機能付きアダプティブクルーズコントロールも設定されました。最後の特別仕様車「SE アウトドアパッケージ」にはアクティブリアロッキングディファレンシャル、副変速機トランスファーが装備され50台限定で販売。角張った四角いデザインをしたディスカバリーは4世代目のディスカバリー4で最後になってしまいました。四角いゴツゴツした力強い存在感のあるディスカバリーは今やリセールでしか手にいれることができないモデルです。SUVと言えば四角、ランドローバーと言えば四角といったイメージを持っている人も多くいることでしょう。貴重な四角いディスカバリーを手放さなければならないときが来たらディスカバリー4の特徴や遍歴を熟知しているSUVラボへおまかせください。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。