専門店だから高く売却ランドローバーディスカバリー3の買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却ランドローバーディスカバリー3の買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
ランドローバー
ディスカバリー3

買取相場価格・買取専門店

ランドローバー ディスカバリー3
現在買取相場

専門店が出すランドローバー ディスカバリー3
の最新買取相場

MAX201万円

※実際の査定額を保証するものではありません

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

ランドローバー ディスカバリー3の買取相場一覧

グレード名 年式 買取価格相場
HSE 2009年 〜¥2,009,000
HSE 2008年 〜¥1,525,000
スープリーム 2007年 〜¥1,378,700
HSE 2007年 〜¥1,140,000
SE 2009年 〜¥948,600
S 2009年 〜¥891,300
SE 2008年 〜¥877,000
SEリミテッド 2007年 〜¥840,800
SE 2007年 〜¥840,700
HSE 2006年 〜¥830,900
S 2007年 〜¥804,300
SE 2006年 〜¥790,000
HSE 2005年 〜¥784,500
SEリミテッド 2006年 〜¥778,000
S 2008年 〜¥743,900
G4チャレンジ 2007年 〜¥742,800
S 2006年 〜¥680,000
G4チャレンジ 2006年 〜¥666,800
SE 2005年 〜¥665,700
S 2005年 〜¥565,600

実際の査定額を保証するものではありません

ランドローバー ディスカバリー3の買取相場履歴

※実際の査定額を保証するものではありません

        

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車ディスカバリー3の買取価格に満足していますか?

ディスカバリー3とはランドローバーがかつて製造販売していたミドルサイズSUVディスカバリーの3代目モデルの名称です。ディスカバリー3は2004年に販売が開始され日本にも「S」「SE」「HSE」の3グレードが導入されました。特別仕様車の販売や装備のアップグレードを行いながら2009年まで販売されました。デザインや中身を大幅に変更し新しいランドローバーの幕開けとなったディスカバリー3。現代のランドローバーにつながる重要なシステムもディスカバリー3から導入されているためランドローバー史には欠かせない1台となっています。

ディスカバリー3の買取相場について

ランドローバーの歴史を変え、伝統となっている車だけあって買取額は100万円以上はついています。ディスカバリー3に限定して中古車市場をみてみると出回っている台数は少ないようです。新車として販売されていた期間も5年間で差ほど長くないことも要因のひとつだと考えられます。中古車市場の動向としては年式、走行距離、ボディカラー、装着装備、特別仕様、特別装備などは買取額に影響はしていません。一般的な年式が新しく、走行距離が短い、装備が充実といった方程式はディスカバリー3には当てはまらないようです。ディスカバリー3の価値を知るためにはディスカバリー3に精通した買取店で査定をするほかないでしょう。

買取相場:約100万円~300万円以上
(※2018/10 時点)

ディスカバリー3の買取や売却のポイント

ディスカバリー3のデビューは2004年。ディスカバリーシリーズの3代目にあたりデザインがより都会派SUVへ進化しました。都会派いわゆる街乗りでも違和感のないデザインへ変更されると共に中身の面でも街乗りやオフロードを難なく走れる構造へと進化しています。伝統のオフロード性能はそのままに普段使いでも乗り心地が大幅に向上。その秘密は「インテグレーテッド・ボディ・フレーム」です。このフレーム構造はラダーフレームとモノコックを複合した強靭なボディフレーム。ランドローバーが独自で開発しディスカバリー3に取り入れられました。前後のサスペンションはダブルウィッシュボーン式とすることでオンロードでの乗り心地改善とハンドリング改善に貢献。ディスカバリー3の大きな特徴は「テレインレスポンス」が導入されたことです。テレインレスポンスは現行のランドローバー車にも搭載されているシステムで、走行モードに応じて適切に電子制御を行うシステムのことです。走行モードは「通常走行」「雪面や砂利」「泥と轍」「砂」「岩」の5つがありドライバーは路面状況に応じて走行モードを切り替えるだけ。選択された走行モードに応じて、エンジンマネージメント、ギアボックス、エアサス、ブレーキ、DSC、デフロック、HDC(ヒルディセントコントロール)を統合制御してくれます。これによりどんな路面でも安心して走行することができ、ハンドル操作に集中することができます。独自開発のボディフレームとテレインレスポンスにより性能を大幅に向上させ上質で快適な安心感のある車へと変貌をとげたディスカバリー3はランドローバーの歴史上重要な車種となっています。2006年前半には専用ボディカラーとトリムパーツが装備された特別仕様車「G4チャレンジ」、2006年後半には専用ボディカラーやウッドが装備された特別仕様車「SEリミテッド」、2007年には専用ボディカラー、専用ホイールが装着され、専用トリムパーツ、ソフトレザーシートが装備された特別仕様車「Supreme」をリリースしています。また2007年にはレギュラーラインナップの標準装備を充実し価格の改訂を行いました。次世代のランドローバーの礎となったディスカバリー3は2009年にフルモデルチェンジが行われ4世代目へ襷を渡しました。目に見える部分だけでなく目に見えていない部分までよく知っているのはSUVを専門に扱うSUVラボだからこそです。ディスカバリー3のことはSUVラボへおまかせください。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。