専門店だから高く売却ハマーH2の買取相場価格・買取専門店 専門店だから高く売却ハマーH2の買取相場価格・買取専門店

専門店だから
高く売却
ハマー
H2

買取相場価格・買取専門店

ユーズドカーラボが
選ばれる3つの理由

  • 専門店だから詳細も把握

    専門店だから詳細も把握

    創業21年のジャンル特化買取専門店。一括査定とは違う専門店だけの高額査定。あらゆるメーカー・ジャンルの特徴・セールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定。

  • 最新相場を熟知

    最新相場を熟知

    専門買取のノウハウがあるから、リアルタイムで相場を把握。相場に上乗せして高額査定。激戦区のミニバン・SUVカテゴリーにもしっかりと対応。

  • しつこい営業・二重査定一切ナシ

    しつこい営業・二重査定一切ナシ

    1社限定で対応。一括査定ではないのでしつこい営業やよくある二重査定(査定後の査定額減額交渉)一切ナシ。

安心できる
5つのポイント

  • 1社限定での対応!01

    1社限定での対応!

    一括査定ではないので、社会問題にもなっている鳴り止まない電話は一切なし!

  • 二重査定は一切なし!02

    二重査定は一切なし!

    契約後の再査定での減額、価格変更は一切ありません。

  • 不当なキャンセル料の請求なし!03

    不当なキャンセル料の請求なし!

    契約後にキャンセルをした場合も不当なキャンセル金請求はありません!

  • JPUC加盟店なので安心!04

    JPUC加盟店なので安心!

    車の買取業界の自主規制団体であるJPUC加盟店なので、安全安心でクリーンな買取!

  • 日本全国無料で出張査定!05

    日本全国無料で出張査定!

    例え遠方でも出張費は全て自社負担!全国どこへでもスケジュールに合わせて伺います!

(一般社団法人自動車購入協会)車売却消費者相談室

愛車H2の買取価格に満足していますか?

ゼネラルモーターズのSUV専門モデルであるハマーから出た2台目で、シボレーのタホを基にしたフルサイズSUVです。先代のH1の雰囲気は全くなく、より近代的に良い意味で生活に寄り添った気軽に使えそうなエクステリアに変化しました。そもそもH1では公的機関で災害対策用車両として使われているようなモデルだったため、H2では完全に日常でも使えるように一新されました。それは所々で顕著でH1とは違いハブリダクションがなくなり、サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアは5リンクリジッドとなりました。そのためH1とは一転して一般の方にも受け入れてもらえて、どんどんと売れ行きは向上していきました。H2ではSUV以外にH2 SUTというピックアップトラックも誕生しています。SUTというのはSports Utility Truckの頭文字をとっており、ただのピックアップトラックではなくSUVのもつスポーティさを掛け合わせたピックアップトラックを目指し製造されました。H2との違いはフロントウインドシールドの上のSUT専用のマーカーランプが付けられ、セカンドシートからトランクにかけてルーフが取り払われたようなエクステリアになっていて一目でH2 SUTだと分かる仕様になっています。エンジンは直列5気筒とV型8気筒があり、変速機は5速MT、4速ATが揃えられています。なんとH2にはハマーH2オールジャパンというクラブが存在しており、時々各々のH2が集まってオフ会を開いているという、なんとも興味深いイベントがあります。去年ちょうどハマーH2オールジャパンが10周年を迎えたということで、なんとおよそ100台ものH2が集まったそうです。もちろん思い思いこだわりをもってカスタムが加えられている車両もあちこちに見られ、同じH2オーナーであれば参考になったり、様々な情報を得ることができるかと思います。とてもメジャーな車ではないけれど、今なおファンがいて人を惹きつける魅力があるからこそ、販売が終了した今なおこのようにイベントが行われて愛されているモデルなのだということを示しています。是非H2オーナーの方は参加されると新たな出会いと発見があるかもしれません。

H2の買取相場について

やはり全体的に高額査定が出やすい車種で、さらにカスタムの有無や走行距離によって大きく変わってきます。今はまだ中古車市場にもたくさん販売されているので値段の幅が広いですが、今後どんどん減ってきて10年後とかにはどうなっているのか、さらに価値が高められているのか見ものではあります。ちなみに600万円などはかなり特殊な機能が付いていたり、個体などではない限りなかなかつかないとは思います。

買取価格:約80万円~610万円(現在2018年12月現在)

H2の買取や売却のポイント

ハマーシリーズの中でもH2とH3は一般的な人々がもつのに適しているモデルで、H3はコンパクト、H2はフルサイズというのが大きな区分となります。ハマーの中ではH1の次に販売期間が長いモデルでした。とにかくダイナミックなボディで全長が5,171mm、横幅は2,062mm、高さは2,012mmと3t近い迫力満点で、もちろん荷物は山のように詰め込めます。一見Jeepっぽいエクステリアではありますが、よく見たらH2はH2ならではの顔をもっています。先代無骨でいかつい雰囲気も過少残しつつ、日常でも溶け込めるエクステリアに仕上がっています。高額査定に多い特徴として最終モデルであることや地デジ付きのHDDナビ、黒革シート、ラグジュアリーパッケージなどが見られました。カラーは黒が多いですが白もたまに見かけて、その中に赤やオリジナルの色なのが食い込んできている印象でした。かなり数が少ないですがフルカスタムもかなり魅力が高く、中にはリムジン型になっているなんていう超レアな車両もありました。10万km以下がベストですが、それだけで車の価値が決まるわけではありません。このようなモデルはそもそも車そのものの価値が高いので、さらにその中で突出した何かがあるかが高額査定が出るか否かの分かれ目になってくるような気がします。6年という短い期間の販売でしたが、中古車市場にはまだまだ大量に残されており街でも時たま見かけたりするのでニーズに合っている人には非常にベストな車なのだと思います。このような車は日本車ではなかなか見かけず、やっぱりアメリカならではだという感じがします。

無料査定のお申し込み

無料査定依頼フォーム
入力最短22秒!今スグお気軽に!

    愛車について

    メーカー名
    車種名
    年式
    走行距離

    お客様について

    お名前
    電話番号
    e-mail
    郵便番号
    都道府県
    住所詳細


    ※一社限定での対応で鳴り止まない電話はなし、また3密を避け適切な環境・衛生管理のもと査定対応を行っています。
    中古車について全国の需要を熟知している、以下買取専門店で対応いたします。