BMW

BMWを100万円以下で手に入れよう

新車で買うと高額なBMW。新車で買うとしてもグレードを1つあげるだけで価格が跳ね上がってしまうため、本当はほしいグレードだけど予算の関係で下のグレードにするといったケースも少なくありません
中古車で買うと上級グレードでも価格的に下級グレードとあまり差異なく手に入れることができるのでBMWもベンツと同様、中古車で購入したほうがお得です。

お得なBMWの中古車の購入ですが今回は100万円以内でBMWを手に入れるためのコツとおすすめ車種をまとめてみました

BMWを100万円で手に入れるための2つのコツ

人気の色や走行距離にはこだわらないようにしましょう

古い年式で凝ったメカニズムのBMWは避けましょう

100万円で手に入れる3つのお勧め車種

BMW5シリーズ(旧型)

年式が古くないこともありトラブルが少ないのでおすすめです
大きなボディーサイズですが、スポーティーな走りが楽しめます。
外観デザインはエッジを多用するなどして、BMW5シリーズ(旧型)以前のBMWのデザインとは大きく異なったイメージのものであった点が特筆すべき点です。
デザインを担当したのはイタリア人デザイナー、ダビデ・アルカンジェリ(Davide Arcandeli)によるものです

BMW3シリーズ(旧型)

日本で爆発的に売れたモデルです。
BMW3シリーズ(旧型)の発売当時のBMWのエントリーモデルを担ったのがこの車です。
「シルキー6」と呼ばれた滑らかな吹け上がりの3?直6エンジンが高評価です。
普段使いなら1.9?や2.2?モデルでも十分です。
中古車市場での流通量も豊富ですので、条件をいろいろ変えて希望の車がきっとみつかります。

BMW1シリーズ(初代)

MWのエントリーモデルです。
2011年までBMW1シリーズ(初代)は販売され、現在は2代目です。
高年式のため、現在中古車市場に出回っている車も状態の良い車が期待できます。

他のCセグメント車は駆動方式にFFを採用して実用面を重視しているのに対し、
1シリーズはFRを採用し、 フロントアクスルとリヤアクスルへの荷重を
ほぼ50:50の均等に配分することにこだわり、走行性能を追求しているところが特徴です

関連記事

  1. BMW

    解説!BMW X3はあのモデルが人気だった!

    SUVとしてはほどよいサイズ感のX3は国内外で高い人気を誇っています。…

  2. BMW

    BMW X5のヒッチメンバーについてご紹介!純正品はあるの?

    BMW X5にヒッチメンバーを取り付けることは可能です。ライトトレーラ…

  3. BMW

    子供が生まれた後にBMWを購入しました体験談

    子供が生まれて、家族が増えたタイミングで車の買い替えを検討され…

  4. BMW

    BMW X3にコーディングをして自分の好きな仕様にしよう!

    BMW X3はコンピュータプログラムにより制御されているシステムが多く…

  5. BMW

    意外と簡単!BMW X3のフォグランプの交換方法をご紹介!

    今回はBMW X3のフォグランプ、特にその交換などについてご紹介してい…

  6. BMW

    BMW X1のスピーカーを交換して音質向上、さらなる快適なドライブを!

    BMW X1の走行性能は他のメーカーよりも優れている点は多くあります。…

  1. BMW

    BMW 5シリーズ E60のインテリアパネルにはどんな種類がある?
  2. ベンツ

    長距離運転しても疲れない車、輸入車ってなに?
  3. ポルシェ

    ポルシェ中古車を買うためのチェックポイントと選び方
  4. アウディ

    アウディ乗り換え体験談。子供が生まれた後にアウディを購入しました
  5. ベンツ

    ベンツ中古車の購入によくある勘違い
PAGE TOP