BMW

ペットと過ごすBMW生活体験体験談

輸入車ユーザーの中でペットを飼っている方がどのように生活をしているのかを調べたいと思い、輸入車ユーザーから体験談を集めました。
「ペットを飼っていて、~~の感じでBMWに乗っています」
という体験談を集めましたので公開します。
20代専業主婦、前職は外資系製薬会社、兵庫県在住の主婦の方に投稿いただきましたので紹介します。

支障のない範囲で自己紹介をお願いします

20代後半・兵庫県在住の主婦です。 私たち夫婦と一歳の子どもの3人家族で、二歳になるオスのロングコートチワワを一匹飼っています。 子どもが生まれた時は赤ちゃんに対して犬がどのように接するかが心配でしたが、自分に弟が出来たと思っているのか教えてもいないのに優しく接しています。叩かれても引っ張られてもじっとしている姿に感動しました。今では本当の兄弟のように毎日一人と一匹で遊び回っています。その微笑ましい風景を見るのが何よりの癒しになっています。

愛犬・愛猫とのすごす車として、どの輸入車に乗っていますか?車種・年式を教えてください

2007年後期型のBMW5シリーズに乗っています。このフェイスが大好きでこの車に乗っています。

ぺットは犬ですか?猫ですか?大きさは大型・中型・小型いずれでしょうか? いつもどのように車にペットを乗せていますか?
ペットは小型犬のロングコートチワワを飼っており、小さくて聞き分けの良い犬なので、 手作りの抱っこ紐に入れて、それをヘッドレストのところに引っ掛けて乗せています。 最初はいくら聞き分けの良い子でも大人しくしてくれているか心配でしたが、 包まれているような感じが心地よいのかじっとしていてくれました。 今では包まれている安心感と、心地よい振動に眠気を誘われるのかすぐに寝てしまいます。 キャリーバッグに入れると怖いのかずっとキュンキュン鳴いてしまうので、 抱っこ紐が我が家の犬には効果てきめんでした。

ペットのにおい対策・お手入れとして何をしていますか

我が家の犬はあまりにおいがしないので、におい対策の必要はあまりなく通常の芳香剤のみなのですが、 被毛がかなり抜けるので、頻繁に抜けた毛を取る為に静電気でほこりを吸着する小さなほうき等でお掃除しています。 助手席の人を乗せる場合はその人が犬を抱っこしていることもあるのですが、その際足跡が革張りのシートにペタペタついてしまうので、その足跡を取るためにアルコールティッシュで拭いたりしています。

犬や猫のためにオプション装備などはつけていますか?

これは犬だけの為でなく、子どもの為でもあるのですが、リアガラスに運転席の手元のボタンで操作できるシェードをつけ、後部座席の窓ガラスには全て引っ張り出してくる内蔵タイプのシェードをつけています。

犬と猫と一緒に行くイベントやドライブスポットなどはありますか?

近くの犬も一緒に入れる大きな公園に行ったり、お墓参りによく一緒に行っています。 大型ペットショップやホームセンターにもよく一緒に連れて行きますが、内気な性格なのかいつも怖がってばかりです。

ペットと現在の輸入車に乗っていて、現在の車のこの部分がとても便利だったという経験がありましたら教えてください

やはりシェードとシートを革張りのものにしたのはとても良かったと思います。 シェードは真夏の過酷な日差しから犬と子どもを守ってくれますし、 革張りのシートだと抜け毛がよく見えるので本当に掃除が楽ですし大変はかどります。

ペットと現在の輸入車に乗っていて、現在の車のこの部分が不便だったという経験がありましたら教えてください
唯一あげるとしましたら、夫婦二人とベビーシートに乗った子ども、抱っこ紐に入った犬だと少々手狭だということです。子どもにしろ犬にしろ、荷物が多くなりますので、次に買い替えることがあれば、SUVなどの大型の車を選びたいと思います。

現在の車とは別の車でペットと一緒に乗ってみたいというあこがれている・気になっている輸入車があったら教えてください。その車のどの部分が気になっていますか?

先ほども述べましたが次はSUV等の大型の車に乗ってみたいと思っています。 具体的には、メルセデスベンツのGL、MLシリーズ、ポルシェのカイエン、アウディのSUVが気になっています。 居住空間の大きさが私の中では一番大きなポイントで、人を多く乗せる事が出来るという点、そして個人的な見た目の好みから行きますとメルセデスベンツのGLが一番良いのですが、何せお値段がかなり張りますし、車体が他のSUVに比べて一回り大きいので駐車場の不安があるので、現実的にはメルセデスベンツのMLか、ポルシェのカイエン、もしくはアウディで考えています。

その他、同じようにペットを飼っていてこれから輸入車の購入を検討している輸入車ファンにむけて「ペットとすごしやすい輸入車」という観点でアドバイスがございましたらコメントお願いします

一緒に暮らしているペットが中型犬や大型犬の方でしたら絶対にSUVやワゴンタイプをおすすめします。チワワという小型犬ですらセダンタイプだと手狭に感じることがあります。

遠出をされる時等、後部座席にペットシートや色々な物をセッティングするかと思いますが、そうなりますと後部座席の半分以上、もしくは全て、ペットが大きければ大きい程空間が必要になります。トランクのスペースをペットに使えるところもSUVやワゴンタイプの魅力の一つだと思います。

大は小を兼ねると言いますし、大きな車に抵抗の無い方でしたら広い居住空間のある車をおすすめします。

あともう一点、シートは革張りが絶対におすすめです。布掃除の手間が格段に良いです。 被毛のお掃除もそうですし、もしおしっこをしてしまってもサッと拭くことが出来、シミになることもありません。

関連記事

  1. BMW

    BMW Z3用の幌を格安で購入するには?

    BMW Z3の幌は純正パーツを購入すると十数万円するようです。リアスク…

  2. BMW

    BMW 5シリーズ E60にコーディングをするとどんなことができるの?

    BMW E60にはBMWのコンピュータシステム「iDrive」が搭載さ…

  3. BMW

    BMW X1 F48に装着できるスポーティなホイールを解説!

    BMW X1 F48ホイールは純正ホイールもスポークが細く本数が多いタ…

  4. BMW

    大きな荷物を運ぶのに便利!BMW X5のキャリアをご紹介

    BMW X5とアクティブライフを送るために必要なアイテムがキャリア。B…

  5. BMW

    モデルごとに性能が違う?BMW X3の承認タイヤについて解説!

    BMW X3の新車装着はBMW承認タイヤが装着されています。BMWが求…

  6. BMW

    BMW X5のオプションについて解説!メーカーとディーラーとの違いは?

    BMW X5のオプションはメーカーオプションとディーラーオプションの2…

  1. ローカル

    埼玉県さいたま市の車買取店一覧
  2. ポルシェ

    次の乗るおすすめ中古車はポルシェカイエンがおすすめです
  3. BMW

    多彩なパーツでさらに格好良く!BMW X1のドレスアップをご紹介
  4. BMW

    メーカーによって機能に違った特性が!BMW X1のドアミラーをご紹介!
  5. ボルボ

    ボルボ試乗レポートまとめ
PAGE TOP