BMW

販売終了から約20年が立つBMW Z3のトラブルを防ぐにはやはりメンテナンスが重要?

BMW Z3は1996年から2002年まで製造販売されていたモデルです。2019年時点でもおおよそ20年前のモデルということになるBMW Z3。20年もの間、交換部品やトラブルが無いクルマなどほとんどないと言って良いでしょう。よって消耗品や交換部品、メカニズムのメンテナンスは欠かすことができないのです。ここではBMW Z3のトラブルが多い箇所とトラブルが起きたときにどうすれば良いのかをまとめました。

BMW Z3のよく起こるトラブル事例とは?

BMW Z3においてトラブルが多い箇所がいくつかあります。「足まわり」、「触媒の詰まり」、「シートのガタつき」、「幌の状態」、「リアスクリーンの劣化や割れ」などが代表的なトラブル事例です。その他タイヤ、エンジンオイルなど定期的な交換が必要な消耗品などがあります。

ホシ君:定期的な消耗品の交換やメンテナンスは必須ですね。
ビーエム博士:メンテナンスを怠ると大きなトラブルにつながるケースもあるので早めの発見と早めのメンテナンスが必要です。

BMW Z3のトラブルを未然に防ぐカギはやはりメンテナンス!

もしもトラブルが起きてしまったり、万が一のトラブルを防止するためにも定期的な点検を心がけましょう。ディーラーでも点検やメンテナンスは行ってくれますが、コストが高くつく可能性が高いです。低コストで親切に対応してくれるショップや工場を探しておくと、いざというときに相談することができます。輸入車を専門に扱っているところや、BMWに詳しいところを見つけておくことをおすすめします。

ホシ君:輸入車に詳しいところやBMWに詳しいところと繋がりを持っておくことは大切ですね。
ビーエム博士:BMW Z3のオーナー同士のコミュニティに入ってみるのも良いでしょう。

まとめ

BMW Z3はしっかりとメンテナンスをしていれば長く乗ることができるモデルです。長く付き合うためにも、定期的に点検を行い交換部品や消耗品はしっかりと交換し、些細なことでも相談できるショップなどを見つけておくことが大切です。

外車王では、輸入車買取相場.comをお読みの皆様へ、「憧れの輸入車アンケート」を実施いたしております。
2問のだけの選択式設問ですので、10秒程度でご回答いただけます。
※選択肢は30以上の輸入車メーカーをご用意いたしました。
皆様のお声は記事作成やサービス改善に生かして参ります。 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

外車王15秒アンケートのお願い

関連記事

  1. BMW

    中古でBMWの過走行車を買ったら燃料フィルターを交換しよう

    BMWの中古は値段が安いものだと50万円~売りだされているものもあり大…

  2. BMW

    BMW X1のルーフレールの取り付け方法を解説!個人で取り付け可能?

    ルーフレールがないBMW X1にルーフレールを取り付ける場合、ルーフレ…

  3. BMW

    BMWのX1-sDrive18iを購入しました体験談

    BMWのX1-sDrive18iと言えばBMWXモデルにおいて…

  4. BMW

    駐車時に入る日の光を抑えよう!BMW X5に使えるサンシェードをご紹介!

    直射日光を受ける猛暑の駐車場で必須アイテムがサンシェードです。フロント…

  5. BMW

    BMW X5のフロントスポイラーにはどんな種類と商品がある?

    BMW X5のフロントスポイラーは純正オプションと社外パーツの2通りの…

  6. BMW

    BMW Z3にリアスポイラーをつけるとどのような効果がある?

    BMW Z3はノーマルの状態ではリアスポイラーが装着されていません。ノ…

  1. 特集記事

    車に興味がない妻を説得して輸入車コンパクトカーを手に入れる方法は?
  2. BMW

    モデルごとに進化するBMW X5のサイドステップを解説!後付けはできる?
  3. BMW

    BMW X5にオーバーフェンダーをつけるには?その購入方法と注意点
  4. 中古車店舗

    ランボルギーニに強い7cars(株式会社古屋)を見学
  5. BMW

    BMW X3のテールランプの変化とカスタマイズについて解説!
PAGE TOP