BMW

BMW Z3のカバーをご紹介!ボディカバーとソフトトップカバーの違いは?

BMW Z3のカバーにはボディカバーとソフトトップカバーの2種類があります。ボディカバーは車体すべてを覆うカバーです。ソフトトップカバーはベルトラインよりも上部つまりキャビンの部分だけを覆うカバーのことです。それぞれに役割やメリットデメリットがあります。では詳しく解説していきましょう。

定番のBMW Z3用ボディカバー!

ボディカバーはBMW Z3のボディすべてを覆うカバーです。BMW純正パーツ、BMW Z3適合社外品が販売されています。ボディカバーのメリットはソフトトップへのいたずらやボディへのいたずらを避けることができることと、盗難防止に役立ち塗装の保護ができる点です。デメリットは脱着の時間がかかることと、ボディカバーの収納場所を確保しなければならないことです。

ホシ君:BMW Z3のソフトトップ劣化防止にも役立ちますね。
ビーエム博士:そうですね。直射日光だと劣化が早まります。

用途によってはかなり便利なBMW Z3用ソフトトップカバー!

BMW Z3のソフトトップ部分の劣化や車上荒らし防止の為だけであれば。ソフトトップカバーでも十分に対応できます。キャビン部分のみをカバーするため、ボディカバーよりも脱着が容易で収納場所にもさほど困ることながないというメリットがあります。しかし、ボディのカバーはされないというデメリットがあります。




ホシ君:ソフトトップの劣化やいたずらがBMW Z3などソフトトップオープンカーを所有するときの不安ポイントなので、ソフトトップカバーは持っていて困ることはないですね。
ビーエム博士:車内が見えないので防犯効果もあります。

まとめ

BMW Z3のカバーにはボディカバーとソフトトップカバーの2種類があります。ボディカバーの場合、脱着などが大変ではありますがBMW Z3全体の保護をすることができます。ソフトトップの劣化やいたずらを防止したければソフトトップカバーという選択肢があります。出先で使うソフトトップカバー、自宅で使うボディカバーと使い分けるのも方法のひとつです。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. BMW

    【解説】BMW X5のワイパーにはどんな種類がある?交換する際の注意点とは?

    雨の日などに使うワイパー。普段は目立たない存在ですが大切なパーツです。…

  2. BMW

    サイズによって何が違くなる?BMW X5のタイヤサイズについて解説!

    BMW X5のタイヤサイズには18インチから21インチまで幅広くライン…

  3. BMW

    解説!BMW X4のキャンセラーはどういう仕様があるのか

    BMW X4のキャンセラーには大きく分けて2種類あります。ひとつはテレ…

  4. BMW

    BMW X1の純正オーディオの機能を解説!気になる音質は?

    BMW X1には純正オーディオがあります。純正オーディオはラジオ、CD…

  5. BMW

    BMW X1のキャリアのメリット。アタッチメントとボックスがあれば装着できる!

    BMW X1はコンパクトSUVであるためラゲッジスペースは限られていま…

  6. BMW

    BMW X3のグリルの種類と交換方法について解説!

    BMW X3のグリルには種類があります。新車時に装着されているグリルは…

  1. BMW

    BMW X3のトランクルームはその広さとシートアレンジで利便性抜群!
  2. 中古車店舗

    ポルシェ修理工場PROMODET プロモデットについて
  3. BMW

    走行中でもテレビが見れる?テレビキャンセラーでBMW X3をさらに便利に!
  4. 特集記事

    30代の車好きな男の人生を変えられる3つ輸入車とは
  5. 特集記事

    ロゴからわかるVOLVOとアルファロメオの由来と歴史
PAGE TOP