BMW

キャンパー必見!BMW X3にヒッチメンバーは取り付けられるの?

今回はBMW X3のヒッチメンバーについてご紹介します。ヒッチメンバーはどういう役割を果たすのか、BMW X3用のヒッチメンバーはどこで販売されているのかを見ていきます。ヒッチメンバーは自家用車でキャンピングトレーラーを運ぶ際に必要不可欠な部品なのです。

BMW X3にヒッチメンバーは取り付けられる?

ヒッチメンバーは、トレーラーをクルマにつなげるためのフレームのこと。後ろにボートを乗せたクルマが走っているのを一度は見たことがあるかと思いますが、あのように大きな荷物を運ぶ際に欠かせない用具です。1.8L以上の排気量で、ヒッチメンバーが取り付け可能の車両のみ、トレーラーをけん引できます。もちろんBMW X3はどのモデルもこの基準を満たしているので、ヒッチメンバーを取り付けることができます。

ビーエム博士:
一回でいいからボート運びながら海へドライブしてみたいな〜
ホシ君:
最近、キャンピングトレーラーを引っ張るクルマも見かけましたよ!先生、来年はキャンピングトレーラー使ってキャンプしてみては?

BMW X3用のヒッチメンバーは充実なラインナップ

BMW X3もトレーラーけん引が可能で、約2000kgまでの荷物のけん引ができます。X3のヒッチメンバーは純正品が販売されているほか、CURT製をはじめとした様々なメーカー社外品も対応しているので、購入は容易でしょう。




ビーエム博士:
ヒッチメンバーが充実してるなら安心ですね。ホシ君の言う通り来年それでキャンプしようかな〜
ホシ君:
トレーラーをつないだX3もまたかっこよし!先生、来年のキャンプ時の写真送ってくださいね〜

まとめ

このように、BMW X3でもヒッチメンバーを使ったトレーラーけん引ができますので、興味のある方は是非取り付けて、いろんな用途に使ってみてはいかがでしょうか。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. BMW

    BMW X1のキーケースについて。独特なキーの形に合うキーケースはあるのか?

    クルマを動かすときに必須なのがクルマのキー。キーをそのままキーホルダー…

  2. BMW

    モデル別で比較!BMW X1ヘッドライトのHIDとLEDの違い

    BMW X1に装着されているヘッドライトは初代E84と2代目F48では…

  3. BMW

    BMW X1をよりスポーティーな印象に!X1用のダウンサスをご紹介

    BMW X1をスポーティーな印象にしたいのであればダウンサスがおすすめ…

  4. BMW

    日避けに便利なサンシェードをBMW X3にも活用しよう!

    BMW X3のサンシェードは純正オプションをラインナップしており、X3…

  5. BMW

    BMW X1に装着されるスタッドレスのランフラットタイヤとは?

    BMWに標準装着が多いランフラットタイヤ。夏用タイヤのみならず冬用タイ…

  6. BMW

    BMW X1用エアコンフィルターについて解説!フィルターにはバリエーションがある?

    エアコンフィルターは車内に空気を取り込む際に外気が通過するフィルターで…

  1. BMW

    BMW 318iのユーザーレポート
  2. BMW

    意外と簡単!BMW X3のフォグランプの交換方法をご紹介!
  3. AMG

    【解説】AMGのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
  4. ローカル

    鳥取県の車事情・主な車買取店についてご紹介!鳥取県で車買取ができるのはどこ?
  5. BMW

    BMW 5シリーズ E60のサイドミラーはこんな不具合に注意!カスタマイズ方法は…
PAGE TOP