BMW

それぞれの役目に合ったBMW X1用のラゲッジマットを見つけよう!

BMW X1をアクティブに使う場合も多くあるでしょう。そのときにあると嬉しい装備がラゲッジマットですが、ラゲッジルームだけに敷くマット、リアバンパーまでカバーする折り畳み式の長いラゲッジマット、エッジが立っているラゲッジマットなど多彩なバリエーションがあります。今回はそんなBMW X1用のラケッジマットについて見ていきます。

BMW X1のラゲッジマットにはどんな素材がある?

ラゲッジマットの素材はフロアマットと同じ絨毯のような起毛タイプ、ラバータイプ、カーボンタイプなど素材が様々です。用途や使用環境によって素材を選ぶことが大切です。

ホシ君:キャンプなどのアウトドアが多ければラバーがいいですね。水洗いができるメリットもあります。
ビーエム博士:荷物の出し入れを頻繁に行うなら長いタイプがオススメ。リアバンパーをキズつけずに済みます。

純正と社外、BMW X1にはどちらのラゲッジマットが良いのか

ラゲッジマットは純正オプションのラインナップと社外品のラインナップがあります。純正オプションはBMW正規品ということもありフロアマットと合わせると統一感があります。社外品は耐久性が高い素材を使っていたり性能に特化していたりするメリットがあります。

ビーエム博士:ハードに使うのであれば耐久性の高い素材を使ったラゲッジマットを選びたいですね。
ホシ君:貴重品や精密機器などを運ぶなら毛足の長いフワッとしたラゲッジマットにしたいです!

まとめ

ラゲッジマットは広いラゲッジルームを持つBMW X1には必需品といえるマットです。特にアウトドアが多いケースは必須アイテム。使い方や積載する荷物に応じてラゲッジマットの素材や形状を選ぶと良いでしょう。

外車王では、輸入車買取相場.comをお読みの皆様へ、「憧れの輸入車アンケート」を実施いたしております。
2問のだけの選択式設問ですので、10秒程度でご回答いただけます。
※選択肢は30以上の輸入車メーカーをご用意いたしました。
皆様のお声は記事作成やサービス改善に生かして参ります。 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

外車王15秒アンケートのお願い

関連記事

  1. BMW

    サイズによって何が違くなる?BMW X5のタイヤサイズについて解説!

    BMW X5のタイヤサイズには18インチから21インチまで幅広くライン…

  2. BMW

    BMW Z3のホイールについてご紹介!どんな特徴があるの?

    BMW Z3の標準装着ホイールはグレードにより異なりますが、基本的に1…

  3. BMW

    2代目BMW X3(F25)のタイヤ交換はどんな種類、メーカーにすべきか?

    いつかは必ず行わなければならないタイヤ交換。世の中には激安タイヤから高…

  4. BMW

    BMW X5のバッテリーについて解説!その値段と注意点とは?

    エンジン始動や電装系パーツを動かすために必要な重要パーツがバッテリー。…

  5. BMW

    月々の定額で乗れるBMW X1のリースはどこですべき?

    BMW X1にはリースがあるのをご存知でしょうか。大きく分けると2種類…

  6. BMW

    徹底解説!BMW X3のランフラットタイヤの価格とは?

    ここ数年でBMW X3をはじめとした輸入車に広く標準装備されるようにな…

  1. BMW

    BMW X3にコーディングをして自分の好きな仕様にしよう!
  2. アウディ

    アウディの大人気車種アウディQ7
  3. BMW

    色々な選択肢がある!BMW X6のマフラーに個性を出してみよう
  4. ポルシェ

    次の乗るおすすめ中古車はポルシェカイエンがおすすめです
  5. BMW

    徹底解説!BMW X3をリースで乗る方法とは?
PAGE TOP