BMW

BMW X1のエンジンオイルは本当にロングライフでの交換で良いのか?

エンジンオイルは内燃機関(いわゆるエンジン)にとっては重要なオイルです。エンジンの潤滑・冷却などの役割を担っているエンジンオイルですが、BMW X1に使われているエンジンオイルはロングライフのエンジンオイル。交換サイクルが長く経済的なエンジンオイルを使っています。BMW X1はエンジンの種類が数種類あります。それぞれに合ったエンジンオイルの選択が大切です。

BMW X1に使われているエンジンオイルについて

BMW X1に使われている純正エンジンオイルは5W30のスタンダード0W30のプレミアム0W40もしくは10W60のMシリーズと大きく分けて3タイプがあります。BMW X1はそれぞれのエンジン特性に合った粘度のオイルを使っています。

ホシ君:
5W30とか0W30ってなんのことですか?
ビーエム博士:
オイルの粘度を表しています。5Wは低温時の粘度で数字が小さいほど低温でも柔らかいオイル。30は高温時の粘度で数字が大きいほど高温時でも粘度を保つことを表しています。

BMW X1のエンジンオイルはロングライフで使っていて大丈夫なのか?

国産車の場合にはよく3,000km~5,000kmを目安にオイル交換することを奨められることが多いですが、BMW X1に使われているロングライフエンジンオイルのメーカー推奨は15,000km~20,000kmです。実際にこんなに長く交換せずに使って大丈夫なのでしょうか。




ホシ君:
BMWの生まれ国ドイツにはアウトバーンがあって、長距離長時間をハイスピードで走ることができる道があり、使い方が日本とは違うという理由と廃油を少なくしようという環境への配慮からロングライフなんですね。
ビーエム博士:
そうですね。ストップアンドゴーなど低速走行の場面が多い日本では、最高でも10,000kmほどでの交換が良さそうですね。

まとめ

エンジンオイルはヒトの血液といわれるほどエンジンにとって重要なパーツです。人間ドックや健康診断をするように定期的にオイル交換やオイル残量チェックはしておくようにしましょう。オイル交換をするときにはエンジン特性に合ったオイルを選択しましょう。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. BMW

    BMW 5シリーズ E60のウォーターポンプは不具合が多い!?どんな症状が出る?

    BMW E60に多いトラブルのひとつがウォーターポンプのトラブルです。…

  2. BMW

    BMW 5シリーズ E60で起こってしまうオルタネーターの故障について解説!

    オルタネーターは発電機の役割がありエンジンで発生した動力をバッテリーに…

  3. BMW

    BMWX5のユーザーレポート

    BMWX5に実際に乗っている方から協力いただいたアンケート結果…

  4. BMW

    BMW X3のナビについてるテレビは走行中に見れない?その理由は?

    BMW X3には地デジチューナーが内蔵されているナビゲーションが標準で…

  5. BMW

    BMW X1 F48に装着できるスポーティなホイールを解説!

    BMW X1 F48ホイールは純正ホイールもスポークが細く本数が多いタ…

  6. BMW

    BMW X1についているバイザーはこんな役割があった!

    BMW X1のバイザーにはドアバイザー、サンバイザーなどのバイザーがあ…

  1. ローカル

    埼玉県川越市の車買取店一覧
  2. BMW

    【解説】BMWのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
  3. ベンツ

    ベンツの最高傑作車種ベンツGLクラス
  4. BMW

    【解説】BMW X1に地デジチューナーを入れることは可能?
  5. ベンツ

    ベンツの最高傑作車種ベンツBクラス
PAGE TOP