BMW

ヨーロッパでは当たり前!?BMW X1にもついている「デイライト」をご存知ですか?

ヨーロッパなどではデイライトが一般的になっています。昼間でもポジショニングライト、いわゆるスモールのライトがついているクルマを見かけたことがあると思います。これがデイライトです。モデルによってはポジショニングライト=デイライトではありませんが日中でも周囲からの認識を高める役割を持つライトがデイライトです。今回はそのBMW X1のデイライトについてです。

BMW X1にもついてるデイライトはいつから装備されたのか?

BMWは2017年8月31日に、今後販売する全てのBMWモデルにおいてデイタイム・ランニング・ライトを標準装備することを発表しました。

ビーエム博士:BMW全車種のコロナ・リングが点灯するようになるのですね。
ホシ君:そうですね。BMWらしいリング型デイライトはすごくきれいですよ。BMW X1のデイライトは精悍な顔つきでスタイリッシュです。

やっとBMW X1のデイライトを日本でも灯せる時が来た!

日本でも2016年からデイライトが認可されました。よってヨーロッパをはじめとする輸入車が日本向け仕様に変更することなく輸入することができるようになりました。




ビーエム博士:法律も変更されているのですね。デイライトが標準装備される以前のX1にはデイライトはつけられないのでしょうか?
ホシ君:いいえ。日本向けにプログラムの変更がされている車両が導入されていることもあるためプログラムの書き換えをすればデイライト機能が使えるようです。

まとめ

日本においてデイライトはまだ周知されていないようですが、日中の視認性を上げ事故防止に役立つとして導入されました。ライトのスイッチで消灯することができませんが、デイライトによってよりBMW X1らしさが際立つようになりました。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. BMW

    後ろ姿をさらに印象深く!BMW X5のテールランプのカスタマイズをご紹介

    BMW X5のテールランプはX5の後ろ姿や去り際を演出する重要なアイテ…

  2. BMW

    BMW Z3のバッテリーの特徴とは?交換の際の注意点も含めて解説!

    BMW Z3に適合するバッテリーは各カーバッテリーメーカーから販売され…

  3. BMW

    BMWアルピナとBMWの違いとは

    お売りになりたい車と、車検証は最低必要です。即売却を希望の方は売却に必…

  4. BMW

    BMW X3のドレスアップをご紹介!どんなパーツが販売されているの?

    BMW X3のドレスアップは多種多様です。エクステリアのドレスアップ、…

  5. BMW

    BMW Z3のシートカバーとシートの弱点対処法について解説!

    純正で装着されているシートも十分に心地よいですが、車内の雰囲気や感触を…

  6. BMW

    駐車時に入る日の光を抑えよう!BMW X5に使えるサンシェードをご紹介!

    直射日光を受ける猛暑の駐車場で必須アイテムがサンシェードです。フロント…

  1. ベンツ

    ベンツのCクラスのクーペとセダン、ワゴンの走りの違いは
  2. BMW

    BMW X3のフロアマットはどんなタイプがある?
  3. 中古車店舗

    外車専門買取店「外車王」の買取の仕組みとその評判・口コミをご紹介!どんなサービス…
  4. 特集記事

    カーナビ付きの輸入車を買取査定にだす時の注意点
  5. レクサス

    レクサスISの中古車の選び方と注意点
PAGE TOP