特集記事

輸入車ユーザーのための相続税増税対策とは

相続税の改正がおこなわれ、平成27年1月1日以降からこれまで資産規模が小さいため相続税の課税対象外だった方も、相続税の課税対象になってしまったり、相続税の税率そのものがあがります。

輸入車を愛用している方にとっても無視できない問題です。

「特に、首都圏に家と土地を持っている方にとっては 他の地域に住んでいる方にくらべて、土地の値段が高いため、非常に大きな想像税が課税される可能性があります

輸入車ユーザーのための相続税増税対策とは

相続税が増税される一方、子や孫への贈与に関しては逆にお得にできるような制度があります。 特に教育資金の一括贈与制度の活用がおすすめです

教育資金の一括贈与制度の活用とは

平成25年4月1日から平成27年12月31日までの期間限定ですが お孫さんへの教育資金の一括贈与が大変な優遇措置が受けられます

もらう側1名につき1500万円まで非課税ですので あらかじめこのお孫さんへの教育資金の一括贈与を行うことで 1500万円の相続税の課税対象となる財産を減らすことが出来ます

ただし輸入車はあくまで車ですので教育資金としてそのままお孫さんに 贈与することはできませんので輸入車買取査定による現金化が必要となります

相続税対策を始める時期はいつから?

相続開始前3年以内の贈与は相続税の課税対象になってしまいますのでお子さんやお孫さんに贈与するなら長期的な贈与計画による相続税の節税対策が必要になります。




輸入車はあくまで車ですので教育資金としてそのままお孫さんに 贈与できませんので、車買取査定をして現金化する必要があります。

相続税対策で輸入車を売るなら今がお得です

輸入車は相続の課税対象の財産として大きなものです。もし現在

「輸入車を2台所有していて片方にはあまり乗っていない」

「3年後は、定年退職しているので現在の輸入車に乗る頻度が少なくなりそう」

という方は今のタイミングで輸入車の買取査定依頼をしてみてはいかがでしょうか?

消費税増税の影響もあり今後、車が売れづらくなる見込みをたてる車関連業者が多いため車買取の査定額が低くなる可能性が高いです。

売る・売らないは別にしてまずは今のタイミングで輸入車買取査定をおススメします。

よくある買取相場より5万~200万円以上高く売れる!

外車王ならあなたの車を高価買取できます。全国どこへでも即対応。大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車も得意です。しつこい営業電話は一切ありません。まずはお気軽に無料査定をご依頼下さい。

cta

関連記事

  1. 中古車店舗

    ガリバーのミニバン専門店 SNAP HOUSEを見学

    子育て家族が思わずにっこり!ガリバーのミニバン専門店 SNAP HOU…

  2. 中古車店舗

    フェラーリの名店のアリアガレージさんの修理工場について

    アリアガレージさんは、フェラーリの販売だけでなく修理工場も経営していま…

  3. 中古車店舗

    神奈川にあるアメリカ車・逆輸入車の修理工場について

    アメリカ車・逆輸入車の修理に強いスペースファクトリーの修理工場を見学…

  4. 中古車店舗

    ウッドストックの南青山店と目黒店を見学!

    東京に複数店舗を展開している外車販売のウッドストック南青山店と目黒店を…

  5. 中古車店舗

    フェラーリ好きの名店。アリアガレージを見学

    フェラーリの専門店の中でも特に質の良いフェラーリの中古車のみを取り扱う…

  6. 中古車店舗

    ベンツ・AMG専門の修理工場セントラルオートさんの修理工場について

    ベンツ・AMG専門の修理工場セントラルオートを見学にいってきました…

  1. ポルシェ

    ポルシェが登場した映画のまとめ
  2. ローカル

    石川県の車事情・主な車買取店についてご紹介!石川県で車買取ができる場所はどこにあ…
  3. 特集記事

    ポルシェとフェラーリを比較してみました
  4. BMW

    はじめてのBMW3シリーズの中古車の選び方
  5. MINI

    BMW MINIクーパーSを購入しました体験談
PAGE TOP