特集記事

輸入車のエンジンの調子を把握する5つのポイント

エンジン。実は輸入車の燃費を大きく左右するのは搭載されているエンジンの調子です。ただし、エンジンの調子は素人には良いのか悪いのか判断がつかない場合が多いです

ここではエンジンの調子がおかしいと判断するための5つのポイントをお伝えします。

もし下記に該当する場合は、エンジンを交換・修理・点検にだすことをおすすめします。

インパネの油圧警告灯が時々点灯する

インパネにあるオイルジョッキのようなマークの油圧警告灯が チカチカと点灯する場合、オイルポンプの汚れによるオイルラインの 詰まりなどでエンジン内部に正しい油圧がかかていない可能性が あります。

オイル量が足りないという警告だと思っている人も多いですが無視すると危険です。

エンジン内部に深刻なダメージを与える可能性があります。

マフラーの出口から煙を吐くようになった




マフラーの出口から青黒い煙を吐き出している場合、エンジンオイルの 減りがはやくなっているはずです。

継ぎたしながら乗っている人もいるかもしれませんがオイルが燃料室内部に 入り込んで燃えている証拠です。

放っておくと触媒など周辺部分にも悪影響が及んでしまいますので すみやかなオーバーホールが必要です。

カチャカチャとメカニカルなノイズが気になる。

バルプタイプタイミングの狂いによるタベットノイズか カムシャフトを駆動するチェーンの伸びやテンショナー の故障によってチェーンが遊んでしまっているのか原因は色々 考えられます。

エンジンからの異音は放置しても自然には治りません。 何の問題もなく走れてしまう場合もありませすがなるべく点検してもらうようにしましょう。

関連記事

  1. 中古車店舗

    アメ車専門店ガレージダイバンを見学

    アメ車専門店のガレージダイバンを見学してきました。アメ車専門店とい…

  2. 中古車店舗

    アドバンスインターナショナルのアメ車専門店を見学

    アドバンスインターナショナルのアメ車専門店を見学してきました。…

  3. 中古車店舗

    ガリバーのミニバン専門店 SNAP HOUSEを見学

    子育て家族が思わずにっこり!ガリバーのミニバン専門店 SNAP HOU…

  4. 中古車店舗

    空冷ポルシェの専門店プレステージを見学

    空冷ポルシェの専門店プレステージを見学してきました。特に空冷ポルシ…

  5. 中古車店舗

    クラシックMINIの修理工場AUTOSTOP 【アウトストップ】を見学

    AUTOSTOP 【アウトストップ】さんはクラシックMINIとポルシェ…

  6. 中古車店舗

    ベンツ・AMG専門の修理工場セントラルオートさんの修理工場について

    ベンツ・AMG専門の修理工場セントラルオートを見学にいってきました…

  1. BMW

    BMW X3のフロントガラスはいったいどのくらいの大きさなの?
  2. フォルクスワーゲン

    ペットと過ごすフォルクスワーゲン生活体験体験談
  3. BMW

    BMW 5シリーズ E60のウォーターポンプは不具合が多い!?どんな症状が出る?…
  4. BMW

    子供が生まれた後にBMWを購入しました体験談
  5. 特集記事

    30代の車好きな男の人生を変えられる3つ輸入車とは
PAGE TOP