コラム

次の乗るおすすめ中古車はポルシェポクスターがおすすめです

車大好きライター中込健太郎さんの寄稿記事を車種別に編集して掲載しています。

ポルシェボクスターについて

ボクスターは、1993年のデトロイトオートショーで発表されたコンセプトカー。
新規開発された水平対向エンジンを車体の中心付近に配置しています。
ボクスターの名前の由来は水平対向エンジンを表す「ボクサー」(Boxer)と、ポルシェの オープンモデルの呼び名である「スピードスター」(Speedster)を掛け合わせた造語です。

12年3月のジュネーブショーで初披露された3代目となるボクスターが6月に日本で発売開始。
走行性能をたかめつつ、軽量ボディで燃費性能は約15%アップしています。

ポルシェボクスターを購入するお勧めの年式

初代ボクスター 986型★★★★★ ただしおススメは2005以降
二代目ボクスター☆★★★★ 文句ないが価格次第。
初代ケイマン987型☆★★★★ 文句ないが価格次第。
現行型 981型☆☆★★★ もう少し待っても良いのでは。。

初代のボクスターはとにかく安い。悲しいですが「腐ってもポルシェ」と思って乗ることになるような状態の悪いクルマが多いのも実情です。

ただ、そう思っても惜しくないような価格帯で流通するようになりました。この年式のモデルもあまりひどいものは小売市場に出てこなくなってきたようです。

初代の後期モデル2005年以降、幌のビニールスクリーンが熱戦入りガラスに変更し、後方視界が良くなっていますが、このあたりからのモデルは特におすすめです。

基本的にポルシェのことをよく分かって仕入れているお店のポルシェボクスターであればかなり故障も少なく輸入車のエントリーにもってこいのモデルとも言えるでしょう。
987型からはケイマンというクローズドボディのクルマも登場。快適性も次第に新しくなるにつれ向上しています。

メンテナンスのこつ

日常点検以外は工場に頼みましょう
エンジンルーム上部はトップ収納スペースに充てられており アクセスにはカバーをはずす必要があります。 上部からチェックできるのはごく一部です。 日常点検以外は素人には整備が難しいので工場でみてもらいましょう

ソフトトップの異常は大事になります

電動トップは左右の動きが同調しなくなることがあります。無理に開閉すると 幌骨がゆがんだり、ロッドが折れたりすることがあります。

少しでも異常を感じたら修理を頼んでください。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

次の乗るおすすめ中古車はポルシェカイエンがおすすめです前のページ

空冷ポルシェ911の最終形993を中古で買う際の注意点次のページ

この記事を書いた人
ユーズトカーラボ 編集部
ユーズトカーラボ 編集部

ユーズドカーラボマガジンは国内最大級の中古車専門メディアです。自動車ライターによる中古車に関するコラムや、相場などの詳細情報まで網羅しています。

関連記事

  1. コラム

    京都府の車事情・主な車買取店についてご紹介!観光地の多い京都府で車買取ができるのはどこ?

    今回は京都府の車事情、主な車買取店についてご紹介いたします。京都府はど…

  2. コラム

    エンジン自体が高効率BMWアクティブハイブリッド5

    BMWの走りと実用的な燃費を両立BMWアクティブハイブリッド5のメ…

  3. コラム

    素敵な日曜日創出プロジェクト@兵庫県

    お目当ての車や家族の一員に出来たらいいなと思う車が見つかったら、あとは…

  4. コラム

    フォルクスワーゲンを買取に出す際のおすすめセールスポイントをご紹介!(コラード、サンタナ、ジェッタ編…

    今回はフォルクスワーゲンのコラード、サンタナ、ジェッタの特徴、おおよそ…

  5. コラム

    ベンツEクラスの自動車保険の口コミレポート

    ベンツに実際に乗っている方から協力いただいた自動車保険に関するアンケー…

  6. コラム

    ダイハツのコンパクトミニバン「ブーンルミナス」はどんな特徴がある?おすすめグレードは?

    それでは今週もさっそく「おすすめミニバンのおすすめグレード」に関する研…

  1. コラム

    なぜ高級車であるレクサスが売れている、人気なのかを改めて考えてみる
  2. コラム

    トヨタ C-HRの人気の秘訣はデザインか!選択肢が豊富なコンパクトSUV
  3. コラム

    かつての「火の玉ボーイ」、22年間の海外生活から復活?数奇な運命をたどったスバル…
  4. コラム

    【解説】ジープのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
  5. コラム

    車好きにはたまらないアルファロメオミト
PAGE TOP