コラム

レクサスに登場した硬派なセダン「LS」のリセールバリュー事情

今回は、レクサスから販売されている硬派なセダンのレクサス LSのリセールバリュー事情について取り上げます。日本国内では、「セルシオ」で知名度の高い「LS」は、なじみ深い車種なのではないでしょうか。人気の高いレクサス LSのリセールバリューは、どのようになっているのでしょうか‥?
レクサス LSは、高級セダンで一度は乗ってみたいと言われる車種ではありますが、高額査定が期待できる可能性が高い車種なのでしょうか‥?それでは、早速紹介していきましょう。

レクサス LSってどんな車?


出典:ウィキメディア
レクサス LSは、レクサスのフラッグシップセダンとして人気の高い車種です。初代モデルから3代目までは「セルシオ」として国内でトヨタブランドにて販売されていました。4代目以降からは、ガソリンエンジンにハイブリッド仕様車が追加され、環境性能に配慮されています。デビュー当初から、高級車ブランドレクサスの最上級セダンとして、初代「ES」と共に発表されたモデルで、静粛性や快適性を追求したレクサスが世界に誇るフラッグシップセダンです。
操作性能が向上され、ドライバー目線で考えるとドライバーを中心に考えた反応をLSがしてくれるので、コーナリングの不安定さを感じさせず、ロードホールディング性が高い点もドライブを楽しめます。スポーティーさを楽しめるセダンのレクサス LSは、ランフラットタイヤのケース剛性によって、鋭い突き上げ、振動、ノイズなどの不快に感じられるポイントはケアされており、乗り心地が高くなっている点もモデルチェンジを繰り返しながら掴み取れたポイントです。

レクサス LSの魅力!

LSが持つ最大の魅力は、セダンらしいボディデザインと、快適な乗り心地が素敵でドライブを楽しめます。高い静粛性、快適性を兼ね揃えたモデルがLSで、世界的で高評価を得ている人気のセダンLSは、レクサスの原点とも言える存在です。安定的な人気と先進的な魅力がデビュー当初からありましたが、マイナーチェンジを経て、よりカッコよさスタイリッシュさに磨きがかかり、より人気が高まりました。「より鋭く、より優雅に」というキャッチフレーズから新開発に着手されました。
フルモデルチェンジをする時「初代の衝撃を超える車をつくろう」と、日本車フラッグシップモデルとして登場するレクサス LSは、先進技術が組み込まれ進化を遂げています。車高の低さからも感じられるスポーティーさを感じられる点も魅力的です。レクサス LSの搭載されているエンジンによるパワフルな走りがとっても魅力で、また静粛性が高くドライブが快適に楽しめます。また、環境性能への配慮もなされており、ハイブリッドが登場した時は最新テクノロジーが駆使されている点も素晴らしい車です。

レクサス LSの相場は?


出典:ウィキメディア
レクサスLSの中古車市場などの相場はいかがなものでしょうか。セダン需要がどれくらいあるのかという点も着眼点かもしれませんが、LSは環境性能や走行性が向上され乗り心地の良さ、快適性能が向上されているので、乗りたいと思うユーザーは多くいるので高額査定が期待できます。
レクサス LSは、高額査定が期待できるスペシャルスポーティーサルーンなので、専門店での買い取り査定をしてもらうと、より確実な高額査定に繋がりやすくなるのでオススメです。LSの魅力を熟知している専門スタッフが査定してくれるので、安心した取引を行えます。
年式やモデルなどによって、買い取り査定が異なる可能性も考えられるもののレクサス LSは人気が高いセダンの為、これからも注目が集まる車種の為、年式やモデルなどで生じる価格差はあまりありません。「セルシオ」として日本国内で知名度が高いポイントや世界的にも注目を集めているセダンなので、知る人ぞ知る素晴らしい車種なので、高額での取引が期待できます。
大切な愛車だからこそ、価値のわかる査定業者で査定をしてもらうことが大切です。

レクサス LSのリセールバリューは?

レクサス LSの中古車市場がわかった所で、リセールバリュー相場はどのようになっているのでしょうか。レクサス LSは、高級感溢れるセダンは人気が高く、リセールバリューも高額査定が見込まれます。年式やモデルに応じての価格差はあまり生じません。一般的に高額査定される車種で、プロの査定をしてもらうとより高額査定が期待できるのでオススメです。
レクサス LSは、モデルチェンジを繰り返している内により魅力溢れるセダンへと進化し続けているので、人気が高まっているセダンであることは言うまでもありません。中でも、スポーティーさに力を注いだスポーツモデルは人気が高まっています。その為、スポーティータイプのレクサス LSは、その他のモデルと比べてより高めな取引が期待できる可能性があります。ですが、プロの査定によっては、査定結果は車種やモデルによって異なってくるので、一概に高額査定に繋がりますとは言い切れません。
どんなモデルや年式、走行距離であっても、自動車の状態が良ければ高額査定が期待できるので、プロの査定業者にリセールバリューの査定を出すのもポイントです。しっかりと隅々まで査定してくれるので、安心して取引をすることもできますし、リセールバリューに出すこともできます。納得のいく取引にするには、リセールバリューの査定結果だけに限らず、しっかりと査定をしてもらえるかどうかというポイントも大切であるのは言うまでありません。確実な取引の為にも、プロの査定業者で査定してもらいましょう。
参考:レクサス LSの買取についてはこちらからお問い合わせ下さい!

まとめ

いかがでしょうか。
レクサス LSは、人気の高いセダンということでリセールバリューの相場が高く査定される可能性があることがお分かりいただけたでしょうか。レクサスの代名詞とも言えるべきLSは、高級セダンであり乗り心地の良さ、走っている間のワクワク感も楽しめる素晴らしい魅力あふれるセダンです。国内では「セルシオ」としてトヨタブランドで販売されていたので有名な自動車です。
レクサス LSの魅力を熟知しているプロの査定業者でリセールバリューを査定してもらうとより確実な取引をすることができるのでオススメです。
[ライター/岩岡詩織]

古くて新しいレクサス!2018年発売のレクサス・ES、そのリセールバリューに注目前のページ

レクサス随一のエレガンスと色気を兼ね備えた「LC」のリセールバリューは高いのか?次のページ

関連記事

  1. コラム

    BMW Z3のワイパー用品も定期的な交換が必要!その理由は?

    雨の日に使うワイパー。BMW Z3にはフロントガラスにワイパーが2本装…

  2. コラム

    フェラーリ好きの名店。アリアガレージを見学

    フェラーリの専門店の中でも特に質の良いフェラーリの中古車のみを取り扱う…

  3. コラム

    トヨタの人気モデル「ノア」のイチ推しグレードはこれしかない!

    それでは今週もおすすめミニバンのおすすめグレードに関する研究を勧めてま…

  4. コラム

    BMW X3のインテリアはどう変化したのか?モデルごとに解説!

    BMW X3のインテリアは世代を重ねるごとに上質感が際立ってくるように…

  5. コラム

    発売されてから22年。マイナーチェンジを重ねていくごとに進化を遂げてきたレクサス「LX」

    LXは1996年から販売されているレクサスのSUVです。フラグシップモ…

  6. コラム

    三菱のSUV的ミニバン、「三菱デリカスペースギア」の中古車は今なおけっこうな人気を集めている

    それでは今回もさっそく「おすすめミニバンのおすすめグレード」に関する研…

  1. コラム

    【解説】ルノーのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
  2. コラム

    スバルのOEM車「トレジア」は特にスバルらしさも持ち合わせている車。トレジアのポ…
  3. コラム

    ポルシェ修理工場PROMODET プロモデットについて
  4. コラム

    国産Lクラスミニバンに真っ向勝負を挑む、メルセデス・ベンツ Vクラスの魅力とは?…
  5. コラム

    かつてのスズキのフラッグシップセダン「キザシ」!ヨーロッパ車のような乗り味の希少…
PAGE TOP