コラム

輸入車のエンジンの調子を把握する5つのポイント

エンジン。実は輸入車の燃費を大きく左右するのは搭載されているエンジンの調子です。ただし、エンジンの調子は素人には良いのか悪いのか判断がつかない場合が多いです

ここではエンジンの調子がおかしいと判断するための5つのポイントをお伝えします。

もし下記に該当する場合は、エンジンを交換・修理・点検にだすことをおすすめします。

インパネの油圧警告灯が時々点灯する

インパネにあるオイルジョッキのようなマークの油圧警告灯が チカチカと点灯する場合、オイルポンプの汚れによるオイルラインの 詰まりなどでエンジン内部に正しい油圧がかかていない可能性が あります。

オイル量が足りないという警告だと思っている人も多いですが無視すると危険です。

エンジン内部に深刻なダメージを与える可能性があります。

マフラーの出口から煙を吐くようになった。
マフラーの出口から青黒い煙を吐き出している場合、エンジンオイルの 減りがはやくなっているはずです。

継ぎたしながら乗っている人もいるかもしれませんがオイルが燃料室内部に 入り込んで燃えている証拠です。

放っておくと触媒など周辺部分にも悪影響が及んでしまいますので すみやかなオーバーホールが必要です。

カチャカチャとメカニカルなノイズが気になる。

バルプタイプタイミングの狂いによるタベットノイズか カムシャフトを駆動するチェーンの伸びやテンショナー の故障によってチェーンが遊んでしまっているのか原因は色々 考えられます。

エンジンからの異音は放置しても自然には治りません。 何の問題もなく走れてしまう場合もありませすがなるべく点検してもらうようにしましょう。

車の売却・査定は買取専門店にお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!

ベンツは中古で買うと2倍お得です前のページ

輸入車のエンジンの調子を把握する5つのポイント次のページ

この記事を書いた人
ユーズトカーラボ 編集部
ユーズトカーラボ 編集部

ユーズドカーラボマガジンは国内最大級の中古車専門メディアです。自動車ライターによる中古車に関するコラムや、相場などの詳細情報まで網羅しています。

関連記事

  1. コラム

    三菱 デリカ「D:5」のビッグマイナーチェンジ版のグレード展開等をわかりやすく整理

    それでは今週もさっそくおすすめミニバンに関するさまざまな研究を進めてま…

  2. コラム

    【2019年最新版】車選びの参考になるかもしれない、安全なSUVランキング!

    ドライバー自身がどれだけ気を付けていても防げないのが、交通事故。もしも…

  3. コラム

    スズキの軽クロスオーバーSUV「ハスラー」。未だに売れている人気モデルのベストなグレードはコレ

    それでは今週も「おすすめSUVのおすすめグレード」に関するモロモロの研…

  4. コラム

    日本、いや世界中のSUVにとってジープは母なる存在なのかもしれない話

    マーケティング用語に「商標(固有名詞)の普通名称化」という言葉がありま…

  5. コラム

    【解説】突然クルマが動かなくなる!?BMW X1のバッテリーは大切に扱おう

    バッテリーは多くの部品で構成されているクルマの中でも重要な消耗品パーツ…

  6. コラム

    中古でBMWの過走行車を買ったら燃料フィルターを交換しよう

    BMWの中古は値段が安いものだと50万円~売りだされているものもあり大…

  1. コラム

    BMW X5のブレーキパッドを交換するにはどうしたらいい?その方法を解説!
  2. コラム

    気になるクルマ!リーズナブルなアウディの新型コンパクトSUV「アウディQ2」
  3. コラム

    BMW X5のブレーキパッドについて解説!純正と社外は何が違う?
  4. コラム

    BMW 5シリーズ E60にはどんなカスタムパーツがあるのか解説!
  5. コラム

    「因果な人間の行動」のそばにあるクルマ。ディーゼル仕様のランドローバーディフェン…
PAGE TOP