コラム

販売終了から約20年が立つBMW Z3のトラブルを防ぐにはやはりメンテナンスが重要?

BMW Z3は1996年から2002年まで製造販売されていたモデルです。2019年時点でもおおよそ20年前のモデルということになるBMW Z3。20年もの間、交換部品やトラブルが無いクルマなどほとんどないと言って良いでしょう。よって消耗品や交換部品、メカニズムのメンテナンスは欠かすことができないのです。ここではBMW Z3のトラブルが多い箇所とトラブルが起きたときにどうすれば良いのかをまとめました。

BMW Z3のよく起こるトラブル事例とは?

BMW Z3においてトラブルが多い箇所がいくつかあります。「足まわり」、「触媒の詰まり」、「シートのガタつき」、「幌の状態」、「リアスクリーンの劣化や割れ」などが代表的なトラブル事例です。その他タイヤ、エンジンオイルなど定期的な交換が必要な消耗品などがあります。

ホシ君:定期的な消耗品の交換やメンテナンスは必須ですね。
ビーエム博士:メンテナンスを怠ると大きなトラブルにつながるケースもあるので早めの発見と早めのメンテナンスが必要です。

BMW Z3のトラブルを未然に防ぐカギはやはりメンテナンス!

もしもトラブルが起きてしまったり、万が一のトラブルを防止するためにも定期的な点検を心がけましょう。ディーラーでも点検やメンテナンスは行ってくれますが、コストが高くつく可能性が高いです。低コストで親切に対応してくれるショップや工場を探しておくと、いざというときに相談することができます。輸入車を専門に扱っているところや、BMWに詳しいところを見つけておくことをおすすめします。

ホシ君:輸入車に詳しいところやBMWに詳しいところと繋がりを持っておくことは大切ですね。
ビーエム博士:BMW Z3のオーナー同士のコミュニティに入ってみるのも良いでしょう。

まとめ

BMW Z3はしっかりとメンテナンスをしていれば長く乗ることができるモデルです。長く付き合うためにも、定期的に点検を行い交換部品や消耗品はしっかりと交換し、些細なことでも相談できるショップなどを見つけておくことが大切です。

BMW Z3のミニカーをご紹介!サイズによって様々な特徴が!前のページ

BMW Z3にリアスポイラーをつけるとどのような効果がある?次のページ

関連記事

  1. コラム

    ベンツ中古車の購入によくある勘違い

    ベンツの認定中古車についての勘違い認定中古車には新車と同様の充実し…

  2. コラム

    お洒落な色合いが多いレクサスSC430の魅力

    トヨタが誇る高級パーソナルクーペ、ソアラ。かつてこのクルマに憧れ、いつ…

  3. コラム

    レクサスGSの中古車の選び方と注意点

    はじめてのレクサスGSの中古車の選び方レクサスGS~走りにこだわっ…

  4. コラム

    遂に国内生産終了!長く親しまれてきたレガシィB4のリセールバリューはいかに?

    2020年秋の国内における生産終了がアナウンスされたレガシィB4ですが…

  5. コラム

    車好きの父と先代のフォルクスワーゲンゴルフ

    輸入中古車400勝サイトや日刊カーセンサーへの投稿でおなじみのの伊達軍…

  6. コラム

    ポルシェが登場した映画のまとめ

    ポルシェが登場した昔の映画とは昔の映画では、ポルシェが登場した映画…

  1. コラム

    レクサスに登場した硬派なセダン「LS」のリセールバリュー事情
  2. コラム

    【解説】ルノーのおすすめ買取店と高額買取できるお店を探すポイントとは?
  3. コラム

    視界と快適性にこだわったワゴンスタイルのミニバン「スバル エクシーガ」、おすすめ…
  4. コラム

    今はビンテージ。70年代、80年代を通してSUBARUの乗用車の中核を担った「ス…
  5. コラム

    北米市場で圧倒的な人気を誇るトヨタ・カムリ。世界戦略車の実力と魅力、そしておすす…
PAGE TOP