コラム

BMW X6の買取相場について解説!どのくらい高く売れる?

BMW X6はラージサイズのクロスオーバースポーツアクティビティビークル(クロスオーバーSAV)です。日本市場への導入は2008年から行われ2014年に2代目へ世代交代しています。2019年3月時点では2代目が販売継続中。現時点(2019年時点)では世代交代による価格差はおおよそ100万円弱ありますが、初代モデルでも高価格帯を維持している傾向が見受けられます。

気になる初代(E71/E72)BMW X6の買取相場は?

初代BMW X6(E71/E72)の2019年3月時点での買取相場は約130万円~約450万円で推移しています。年式、走行距離、装備、グレード、ボディカラー、オプションなどによって価格は異なるものの、日本での販売開始から10年以上経過した時点でも最低100万円を越える買取額が提示されています。

ホシ君:10年を越えても3ケタ以上の買取額が付くとはさすがBMW X6です。
ビーエム博士:クーペタイプのクロスオーバーSAVの人気の高さが買取相場からも見えますね。

2代目(F16)BMW X6の買取相場は高値をキープ!

2代目BMW X6(F16)の2019年3月時点での買取相場は約540万円~約800万円で推移しています。2代目でも年式、走行距離、グレード、装備、ボディカラー、オプションなどによって価格は異なります。2019年で2代目モデルの販売開始から5年が経過。5年目はひとつの節目となる年数ですが依然として高価格を維持している傾向です。

ホシ君:人気の高いクーペスタイルSUVは買うときも高いですが売るときも高価格で売ることができますね。
ビーエム博士:スタイル、走り、高級感のすべてを取り入れた万能SUVの価値が市場で認められている証拠です。

まとめ

走りを予感させるプロポーション、スタイルを裏切らない走行性能、高級感、使い勝手などさまざまなな要素を取り入れたBMW X6。BMWではBMW X6をSAV(スポーツアクティビティビークル)と名乗り走りを犠牲にせず、快適性・居住性・走破性・ユーティリティを高い次元で両立したモデルとしてBMW X6をリリース。この価値が日本市場でも認められ買取時でも高価格で買い取られています。

BMW X6の純正ホイールについて解説!どんな特徴がある?前のページ

スバルのスポーツモデル「WRX」の歴史から最新モデルの情報までをたっぷりお届け!次のページ

関連記事

  1. コラム

    フォルクスワーゲンの自動車保険の口コミレポートその2

    フォルクスワーゲンゴルフに実際に乗っている方から協力いただいた自動車保…

  2. コラム

    トヨタ C-HRの人気の秘訣はデザインか!選択肢が豊富なコンパクトSUV

    このたびなぜか「SUVラボ」の所長に就任した自動車ライター(※輸入中古…

  3. コラム

    BMW Z3のフォグランプについて解説!交換は簡単なの?

    BMW Z3にはフォグランプが装備されているモデルがあります。標準で装…

  4. コラム

    BMWを買うなら。BMWを売るなら

    輸入車買取相場.comではBMWのユーザーによるBMWの購入体験談の掲…

  5. コラム

    BMW X5にも装着されているエアサスにはこんな落とし穴が!その対処法は?

    BMW X5にはエアサスが装着されているモデルもあります。エアサスは乗…

  6. コラム

    スバル レヴォーグの中古市場は?売るなら新型の発売前がおすすめな理由!

    2013年の東京モーターショーで発表され、その年末から先行予約を受付け…

  1. コラム

    カーナビ付きの輸入車を買取査定にだす時の注意点
  2. コラム

    BMW Z3のディフレクターをつける方法は?注意点も含めて解説!
  3. コラム

    ポルシェの事故車・故障車の買取比較
  4. コラム

    埼玉県の車事情・主な車買取店についてご紹介!埼玉県で車の買取ができるお店はどこ?…
  5. コラム

    今はなきオープンレクサスの魅力。トヨタソアラのレクサス版、「レクサスSC」
PAGE TOP