輸入車(ベンツ・ポルシェ・BMWなど)の買取査定金額アップ講座

車買取査定の直前に行ったほうがよいこと、実はあまり行っても意味がないことを 中込健太郎さんに質問してきました。

買取査定の直前対策で行ったほうが良いことは何?

大切に乗られていたクルマほど、内装・外装ともにキレイなものです。

査定の際は洗車だけでなく、車内の掃除もしっかりキレイに行っておきましょう。 査定時の印象が随分異なります。 洗車・掃除といった簡易な作業だけで査定金額もグッと変わってきます。

掃除をすることによって査定金額をアップするということは実はありません

ただ、査定時に掃除が適切に行われていない車の場合、へこみや傷の減点範囲があいまいにとなる場合は少し査定金額を低めにとられてしまうためです。

愛車の評価をしっかりしてもらうために掃除をおこなったほうが、査定スタッフに本来の車の価値が伝わり 不本意なマイナスな査定を防ぐことができます。

買取査定直前に行っても実は意味がないことはなに?

よくある勘違いとして車検と修理があります。

売却前に車検を受けたり、修理をしてもその点で査定が上がることはほとんどありませんので止めた方が賢明です

買取店では、価格を算出するに当たり車検残日数や小キズの有無はほとんど考慮しません。

見ているのは、「車種」・「グレード」、「年式」、「走行距離」、「カラー」、「事故の有無」などです。

ですので査定金額をあげるために車検をうけて、その車検費用が査定額にまるまる上乗せされることはありません。

査定の直前になってあわてるよりは、日ごろのメンテナンスはなるべくリーズナブルなところで受け、車の状態をよい状態に保つが正解です。

整備記録簿に日々のメンテナンスの記録がが丁寧に記入されていることがプラスに働くこともあります。

関連リンク

輸入車買取査定業者比較

中込さんの他のコラムの目次はこちらにあります

中込健太郎さんのfacebook
https://www.facebook.com/kentaro.nakagomi

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。