BMW5シリーズのMスポーツを購入しました体験談

BMW5シリーズのMスポーツと言えば堂々たる風格の車体。しかもMスポーツだからスポーティなエクステリアガ魅力です。 BMW5シリーズのMスポーツにBMWに乗って30年のベテランBMWユーザーに体験談を頂いたので紹介します。

支障のない範囲で自己紹介をお願いします

サラリーマン時代からBMWの車は好きで何台か乗っていました。 その頃は、時々会社まで乗って行ったり、休日に家族とドライブに行く程度の使用頻度でした。

三十年程前には、国産車に乗った事がありましたが、BMWの運転する機会があり、その時の路面の状態がハンドルやシートに伝わってくる感覚の虜になって以来、BMWばかりを選んで乗っています。 子どもが生まれてからは、なにより安全面重視でBMWの車を選んでいました。 現在は、BMW5シリーズのMスポーツ(2012年式)に乗っています。

どの輸入車に乗っていますか?車種・年式を教えてください

BMW5シリーズのMスポーツです。

現在のBMWの購入を決めたポイントは何でしょうか?

選んだ理由は、Mスポーツが憧れの車種だったのが一番ですが、実はもっと現実的な事がありました。 車検時期が来て、このまま車検を受けて乗り続けるのか、思い切って乗り換えるかを迷っていた時に、家族所有のもう一台のBMW1シリーズが故障しました。

新車に乗り換えるのなら、1シリーズの修理費もサービスしてくれると仰ったディーラーの営業さんの一言があって決心しました。

現在は、1シリーズを通学や買い物にと家族でシェアしており、5シリーズのを私が主に仕事で動くのに使っています。

仕事柄、マンションの現場にオーナーとして出向く事があるので、工事業者やお客さんにも、それなりに納得して頂けてると思っています。 お金持ちぶってるように取られる事もあるでしょうが、仕事の上の安心感も与えられて良いと考えるようにしています。

購入されたお店は輸入車専門店でしょうか?ディーラーでしょうか?

BMWの正規ディーラーで購入しました。

現在のBMWはなにに使っていますか?またどのくらいの頻度で乗っていますでしょうか?

主に日常の足として使っております。妻はほぼ毎日買い物等に乗っておりますが、ラゲッジスペースが広いため、特に不満は感じていないようです。リアシートをたたむとラゲッジスペースに相当な量を収納することができるようになりますので、大きな物や長さのある物を運ぶときはたたんで使用しております。私は週1回〜2回、お互いの実家(20キロ圏内)に行く際や旅行する際に運転する位です。キャビンが広いため実家にいっても旅行にいっても、運転していて体が疲れるということはありません。ハッチバック式になっており、ラゲッジスペース入口の高さがセダンより低いため、荷物が積みやすく、旅行や遠出の際も非常に助かっています。

現在のBMWの年間の維持費を教えてください

税金 4万円程度
任意保険代 15万円程度
ガソリン代 10万円程度
車検代 15万円程度
駐車場代 2万円程度

何店舗くらい回って今の車を購入しましたか?

昔からお世話になってるお店の1軒です。

保険・修理などで購入したお店とつきあいがありますか?

保険は、知り合いの保険代理店でお世話になっていますが、車検や修理、冬用タイヤへ交換等は購入したお店でお願いしています。 営業の方には、色々お世話になっていまして、孫が誕生した際もベビーシートを取り付けてっくださったり、おもちゃのお世話もして頂きました。

輸入車に乗っていて駐車場などで不便を感じたことはありませんか?ある場合どのような場合に感じましたか?

二十年程前は、断られる駐車場もありましたが、最近はそのようなストレスを感じる事がなくなってきました。タイムスのようなコインパーキングも少々の窮屈さを感じる事がありますが、これはBMWに限らない事だと思います。 も車種によってかなり運転時の感覚やイメージが変わるので、自分の一番重視するポイントを決めて選ぶとよいと思います。エンジン性能は他のメーカーの同価格車種と比べても、安定感があると思います。BMWに乗りたいが価格は安い方がいい、利便性を重視したい、という方で、1シリーズではかわいすぎるという私のような方にはX1はピッタリです。また、価格的にもサイズ的にも手が出しやすく人気があることは、下取りにだすときの強みになると思います。

ガリバーが最近輸入車の販売に力を入れているそうです。

221616.com【ガリバー】

関連リンク

ベンツ買取の市場動向

ガリバーの輸入車専門店リベラーラLIBERALAを見学

ガリバーの輸入車専門店 リベラーラ世田谷代田店を見学

HOT TOPICS

輸入車買取相場の状況は?
輸入車売却前に内装・外装で査定金額をあげるこつ
不景気の時はポルシェが狙い目です。

輸入車買取ブランドリスト

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。