はじめてのBMW3シリーズの中古車の選び方

中古車情報誌や自動車専門誌で長年にわたって、ライティング・編集に携わられた後、現在はフリーランスのライターとして活躍されている荻原文博さんから寄稿いたただきました。


BMW3シリーズはBMWの中心モデルです

BMWはドイツの自動車メーカーで、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツに次いで2013年度日本国内で新車登録台数第3位、国内シェア16%を占める人気誇っています

街中で走っている車の中で、あのおなじみのマーク。BMWの特徴であるフロントのキドニーグリルを見ればBMWだとすぐわかると思います

そのBMWの中で中心モデルとなるのが今回紹介する3シリーズです。

3シリーズは世界で最も激戦といわれているミドルセダンのカテゴリーに属し、ライバルはメルセデス・ベンツCクラス、アウディA4、レクサスIS、インフニティQ50などです。

このクラスの車を求める方は“大人5人がくつろげるゆったりとした室内空間とキビキビとした走りができる走行性能を求める方が多いです

BMW3シリーズは全長が4.5m程度の取り回しのしやすいボディサイズとライバル車を圧倒する高い「走行性能」を誇り、ファンの心を捉えています。

BMWの3シリーズの人気の理由

様々なボディタイプがあるのであなたにぴったりなものを見つけやすい

様々なニーズに応えられるようにボディタイプが豊富です。3シリーズは現在新車ではセダン、ステーションワゴンモデルのツーリング、そして5ドアハッチバックのグランツーリスモの3タイプを設定しています。

中古車ではこれに加えて電動開閉式のルーフを採用したカブリオレ、2ドアクーペ、コンパクトと合計6種類のボディタイプあります。

BMW3シリーズは中古車の流通台数が豊富です

BMWの全中古車のうち、なんと3シリーズだけで40%も占めています その中でも3シリーズセダンは最も流通台数が多いモデルなのです。

豊富なBMWの中古車の中からとっておきなあなただけの1台が見つかると良いですね

中古でBMWを買うなら先代の3シリーズセダンが狙い目です

今回はBMWの中で流通台数が多く、最も探しやすいモデルということで先代のBMW3シリーズのセダンとステーションワゴンタイプのツーリングについて紹介しましょう。

このクラスはセダンとステーションワゴンを比較すると圧倒的にステーションワゴンが人気です。それは直近3カ月の平均相場の価格推移にもハッキリと表れています。 セダンの価格帯は50万〜400万円と非常に幅広いですが、平均価格はこの3カ月で約14万円も値落ちしています。 一方のツーリングの価格帯は80万〜460万円。平均価格は一旦2月は値落ちしたものの、その後は反発し4月は1月の水準まで戻ってしまいセダンとツーリングの価格差は55万円まで拡大しています

子供がいる方、大きな荷物を積む方にはツーリングがよさそうです

ペットを飼かれている方や、お子さんがいて大きな荷物を積むことが多い、けれどもオシャレなクルマじゃないと。という方はツーリングがオススメです。

ただセダンとツーリングで価格差がありますので、 しかし、初めてBMWを購入するという方にはお手頃価格で購入できるという意味で先代の3シリーズセダンが狙い目です。

先代といってもBMWらしい高い走行性能に一点の陰りはありません。ハンドルを握るドライバーにクルマとの対話を通じて、運転する楽しさとはこういうことなのかと語ってくれるはずです。3シリーズはクルマとの一体感を味わえるクルマなのです。

中古で3シリーズセダンを買う際の注意ポイント

  3シリーズセダンの中古車購入時に気を付けて頂きたいのは、前オーナーも走りを愉しむ方だったかどうかを車の状態をみてチェックしてみてください。 そこで、サスペンションのヘタリやブレーキ、そしてタイヤの減り具合などはプロである販売店スタッフに聞きながら確認するといいでしょう。

予算200万円以下で購入するとしたら、2L直4エンジンを搭載した320iか2.5L直6エンジンを搭載した323iが狙い目です。BMWのメッセージ駆けぬける歓びを是非体験してください。


荻原文博さんについて

中古車情報誌や自動車専門誌で長年にわたって、ライティング・編集に携わられた後、現在はフリーランスのライターとして活躍されている荻原文博さんから寄稿いたただきました。
長年にわたって蓄積された車に関する見識は一読の価値があります
※参考:荻原文博さんのfacebook
暖かい感じのイラストのアイコンが印象的です
https://www.facebook.com/fumihiro.hagihara

今の車を買取査定するなら

BMWを探すなら

関連リンク

元ガリバースタッフによるはじめてのBMWの中古車の選び方その1

BMW5シリーズのMスポーツを購入しました体験談

BMWの中古車探し

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。