ベンツの事故車・故障車の買取比較


輸入車の買取の相場状況はどうなの?

ベンツの事故車の場合、ボディパーツ、シャシー、内装、エンジン、機関部品、機構部品、アクセサリー部品などあらゆるパーツで需要があります。 特に年式の古いメルセデスベンツを愛用しているオーナーも多く、どんなパーツでも価値があります。

また、年々パーツの供給も無くなっていきますので、リサイクルパーツの需要は今後益々増えていくものと思われます。 エンジン、ミッションなど機関系の部品はオーバーホールなどを行い新品同様に蘇らせることができる場合もあります。

ボディパーツも板金、剥離、ペイントを施し、再利用されていきます。 ベンツの場合、AMGやブラバスなどのチューニング系のパーツへの需要も高く、希少なため、買取査定でプラスに働きます。

関連リンク

ベンツ買取サポートと市場動向
ベンツ買取査定チェックシート
ベンツの廃車買取事例のまとめ
ベンツのCクラスのクーペとセダン、ワゴンの走りの違い
ベンツの廃車買取事例のまとめ
ベンツの事故車・故障車の買取サービス
ベンツ中古車購入講座

HOT TOPICS

輸入車買取相場の状況は?
輸入車売却前に内装・外装で査定金額をあげるこつ
不景気の時はポルシェが狙い目です。

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。