アウディのA3スポーツバックを購入しました体験談

アウディのA3スポーツバックと言えばアウディのラインナップで最も売れている車種のひとつ。VWゴルフサイズの4ドアハッチバックボディを持ち、使い勝手のよさと高い品質感を特徴としている車です。
アウディのA3スポーツバックを奥様と旦那さん(投稿された本人様)で共同で乗ってらっしゃる方から体験談を頂いたので紹介します。

支障のない範囲で自己紹介をお願いします

東北在住の30代主婦です。夫と二人暮らしで子供はいません。旅行が趣味で月に1度は二人でアウディに乗って旅行をしています。

どの輸入車に乗っていますか?車種・年式を教えてください

アウディのA3スポーツバックです。年式は平成21年、グレードは1.8TFSIです

現在のアウディのA3スポーツバックのほかに検討された車がありましたら教えてください

小回りの利くハッチバックタイプの車を探していて、最終的にはアウディとフォルクスワーゲンゴルフで悩みました。 アウディの方は高級感があり車体がしっかりしているように思いました。 ディーラーでアウディを試乗した時に後部座席が座りにくかったので、後部座席が広く、屋根が高くて中が広く感じられたゴルフと悩みました。

現在のアウディの購入を決めたポイントは何でしょうか?

夫はアウディとゴルフで決めかねていたようですが、私がアウディに乗ってみたかったのと、友人でゴルフに乗っている人が多かったのでみんなと同じ車が嫌だったのでアウディにしました。 後部座席の座りにくさは後部座席に人を乗せて長時間運転する機会が少ないので気にしない事にしました。

以前乗っていた車と比べて現在のアウディにのっていてどんな時良かったと感じたことがありますか?

以前はボルボV70Rに乗っていましたが、アウディに乗り換えてよかったと感じるのは狭い駐車スペースに車を駐車するのがとても楽です。

購入されたお店は輸入車専門店でしょうか?ディーラーでしょうか?

輸入車専門店や正規ディーラーなどを何軒かまわり、最終的にはインターネットでディーラーから購入しました。2年間の保証がついています。 インターネットで購入した理由は、夫が保証付きの中古車(可能であれば長く保証のついているもの)で、マイナーチェンジ後の走行距離が少ないもの、1.4ではなく1.8(電動シートとパドルシフト)を希望していました。この条件に当てはまる車が近くのディーラーと輸入車専門店になかったので、インターネットで探しました。インターネットで条件に合う車があったので何件か問い合わせして、担当者の対応がよく値段も安かったところで購入しました。

現在のアウディにのっていて購入前のイメージと違っていたことはありますか?"

車の安定感があり運転がしやすい。思ったよりトランクが広いので荷物がたっぷり入ります。

現在のアウディはなにに使っていますか?またどのくらいの頻度で乗っていますでしょうか?

平日は買い物などで主に私が運転しています。休日はドライブや旅行などで主に夫が運転しています。

現在のアウディの年間の維持費を教えてください

税金 3万9500円
任意保険代 12万円程度
ガソリン代 12万円程度
車検代 15万円程度
駐車場代 自宅の土地においているためナシ

ガソリン代は月2回くらい給油しており月1万円くらいです。年間12万円程度です

その他これから輸入車の中でもアウディを購入される方にアドバイスをお願いします。

満足している点は安定感です。安定感がありとても乗りやすい車だと思います。乗りやすさは高速道路を走ると一番わかると思います。長時間運転していても疲れにくいので運転が楽しいです。街中を走っていても小回りが利くので、駐車場に車をとめるのも楽です。ドアなども重圧感がありボディが丈夫そうな感じがします。シートが電動で微調整が可能です。 不満な点は小物入れが少ないです。説明書などを入れる場所もありません。標準装備ではドリンクホルダーは2箇所ありますが1つはとても小さいので1箇所しか使えません。わたしはアルカボの2個用ドリンクホルダーを小物入れに刺して使っています。クルーズコントロールがついていませんでした。 本当に運転しやすい車なので、このサイズの大きさの車の購入を検討している人にはオススメです。夫もこの車を購入してよかったと言っています。車の運転が苦手な女性の人もこの車を乗ったら運転が楽しくなると思うのでオススメします。

今の車を買取査定するなら

BMW3シリーズを探すなら

関連リンク

ベンツ買取の市場動向

ガリバーの輸入車専門店リベラーラLIBERALAを見学

ガリバーの輸入車専門店 リベラーラ世田谷代田店を見学

HOT TOPICS

輸入車買取相場の状況は?
輸入車売却前に内装・外装で査定金額をあげるこつ
不景気の時はポルシェが狙い目です。

輸入車買取ブランドリスト

免責事項

このサイトは、輸入車中古車買取相場に関する正確な情報をできる限り伝えるように配意しておりますが、サイト管理者の調査・経験等を基に作成しているものであるため、このサイトの情報すべてを保障するものではありません。 また、このサイトを利用したことによる間接的、あるいは直接的に生じた、いかなる損害においても、当方では一切責任を負い兼ねますのでご了承ください。